営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/02/09  オーナーズボイス 
オーナーズボイス 第2声
 

皆様、こんにちは!

いやぁ、昨日の雪には驚かされましたね。

まさかこんなに降るなんて思いもせず・・・

昨日の朝にスタッフ総出で雪かきをしましたが、あっという間に雪かきをしたことが幻だったかのような状態に。

 

そして、本日も朝からスタッフ総出で雪かき!ワタシも外へ出て雪かきしてましたが・・・

おやっ?誰が電話に出るのだろう・・・(´・ω・`))))??))

慌てて中へ~

 

皆様も午前中は雪かきに追われる時間をお過ごしになるのではないでしょうか。

肩・腰にきますので、くれぐれもご注意くださいね。

明日ではなく、明後日きますから( ´艸`)

 

東北のほうはまだまだ雪が降るみたいですね。

大きな災害等起きないことを願います。

そして毎日のように雪かきをしている地方の方々、本当に頭が下がります。

こちらたった2日間の雪かきでギブアップです・・・

 

 

この大雪を体験して、スタッドレスが欲しいっ!!

なんて思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

そんな方にお買い得情報をお知らせのページに載せておりますのでご覧ください。

 

 

さて、本日はオーナーズボイス第2号です。

 

Giuliettaにお乗りのO様は、先日の青山とワタシがタナパン&青パンに土下座しているところをみて、雪の中慌ててオーナーズボイスをご持参くださいました。

 

ありがとうございます!!

本当に嬉しいです&助かりました。

これで、青山みたいに青パンにボコボコ熱血指導されずにすみます。

 

とても素敵な文章とともに写真をいただきましたので、そのままこちらにアップさせていただきます。

 

~ 以下 O様より ~

 

いやぁ~、お二人が土下座しているのを見て書かねばならぬと文才もないのにオーナーズボイスに投稿させて頂きます(笑)。

 

アレーゼむさし野とのお付き合いは、開業と同時に冷やかしに入った時点で始まっておりました。その当時は、イタリア車など買う気もさらさらなしの筋金入りのドイツ車好き!!

 

自分の車と比べてデザイン的には興味はあるけど、メカニカルな部分に信頼がおけないという一般的な感覚の持ち主であったのですが・・・試乗させて頂いたらビックリしました。


「なんなんだ!このエンジンの咆哮は!!」

 

運転していてワクワクする感覚なんて、初めての愛車以来だったかも知れません。
それ以来、なにか心に残る車としてアルファロメオが常にありました。

その後、数台のドイツ車遍歴を経たところで衝撃的に美しいと思える新しいアルファロメオが登場!それが私の初めてのイタリア車への入り口となった「アルファ159」。

 

いろいろな意味でドイツ車的になったと言われた車ですが、逆にその部分が私自身にアルファロメオに入る間口を広げてくれたように感じました。

 

でも、愛車にしてみたらアルファロメオそのものでした。156のV6のような官能的な咆哮は2.2L4気筒エンジンからは出ることはありませんでしたが、100キロで巡航しているだけで充分に楽しめる車などそれまでに経験したことはありませんでした。

ただ、この159も諸事情により早い時期に手放すこととなりましたが、未だに後悔しております(苦笑)。

 

いつか、再びイタ車の世界に戻るぞ!という気持ちを持ち続けて?1年半!?
やっぱり、アレーゼむさし野に戻ってしまいました。

 

 何故? 
それは、田中さんの顔を見たくなったからです(笑)。
冗談のような本当の話です・・・!?まあ、最大の理由はそこですが(笑)やはり運転して楽しい車に戻りたいという気持ちが強くなったのも理由のひとつ。

 

 そこで選んだのはフィアット・プントエヴォ。
最初は、パワーもなくて不思議なギアに対しても懐疑心があったのですが試乗してみたら、ブンブン走るし、変速ショックも言われるほど気にならないし、乗り心地もアルファ147よりも設計が新しい分良かったので、乗り換えを即決してしまいました。

 

 普段は自転車に乗ることが多くて車の走行距離は伸びない方ですが、走るときは長距離がメインとなるのですが、馬力もなく小さい車なのに良く走るし、疲れない!!
デザインも、イタリアでは矯正している歯のような顔と言われて不評だったようですが、私は気に入っておりました。

 

 私にしては珍しく一回目の車検を通すほど気に入った車でしたが、子供が大きくなるにつれて旅行に行く際の荷物も比例して大きくなり、お土産を買ったのは良いけど荷室に乗りきらなくなる事態が発生するに至り、買い替えを決断。

いろいろと気になる車を試乗して見たのですが、ピンとくる車に出会えず・・・。
結局、何回か試乗して本命と捉えていたジュリエッタの最終選考として後席の乗り心地を試したく、田中さんに相談。

 

そうしたら、快く運転をして下さるとのこと・・・嬉しかったですねぇ~!!後席試乗が本来の目的だったのですが、田中さんの運転のスムーズさに感心している私がおりました(苦笑)。

 

もちろん、これまで試乗した車の中で一番乗り心地がしっくりきたのがジュリエッタであったのも真実。
 

 3台目のイタリア車を購入することに決定し、担当営業の野島さんにプント・エヴォの下取りとジュリエッタの購入を依頼し、めでたくアルファロメオに復活なりました。

 

 乗る度に楽しいです!!

 

先日は、車好きの集まるSNS仲間とのオフ会にデビューし、アルファロメオ3台、
シトロエン2台、イプシロン1台という濃い車たちの中で注目を浴びました。
アルファロメオが紡ぐ新しい交友関係の拡がりは楽しいです。

単なる車という工業製品を超えた何かがイタリア車にはある気がします。
なんか、充実した日々が先にあるような気にさせてくれる車ですね。

 

大切にしたいです「ジュリエッタ」。

O様、ありがとうございました。

 

これからもGiuliettaで楽しいカーライフをお送りください。

スタッフ一同万全の体制でサポートさせていただきます!

そして、またのオーナーズボイスへの

投稿お待ちしておりまぁ~す(o^∇^o)ノ

 
2014年02月(23件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
ページ上部に戻る