営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/06/05  ショールームダイアリー 
山形・福島ドライブ 後編
 

みなさまこんばんわ。セールス青山です。

今日は雨ですなぁ~。もう梅雨ですなぁ~。

 

冬ほどキライじゃあありませんが、雨降ってるとバイク乗れないので、

梅雨もあんまり好きじゃあありません(泣)

そんな梅雨嫌いの男は、梅雨生まれでして、もうスグ誕生日を迎えます・・・。

 

まぁその辺りのお話しはさておき、昨日の続き、

青山の旅行話後編を書きたいと思います~。

イヤとは言わせませんよ、ええ(笑)

 

 

夕飯のらーめんを食べた後、ホテルで少しゴロゴロしてから、

歩いて山形駅周辺を散策。街並みもとてもキレイですね~☆

 

そして散策もそこそこに、居酒屋に入り軽く呑んだのですが・・・

あまりご当地っぽいもの食べられなかった(泣)

 

しかしビールのラベルを見てみると・・・

お~黒ラベル・山形仕様やん!

まぁ当然味は黒ラベルでしたが(笑)、こういうの頂くと、一層旅行してる気分になりますね☆

 

居酒屋を後にしたものの、イマイチ満足感がナイ為、そば屋に寄ってしまいました。

初孫の魔斬り!コレがフツーに置いてあるとは・・・さすが山形。

 

というか、コレが20代のチョイスか!!

という渋い呑みですねぇ、ええ我ながら(笑)

 

美味しいお酒と肴とともに、少し待つと、おそばがやって参りました。

 

大将のおすすめもあり、おろしそばにしました。

いや~酒呑んだ後はサッパリしてる、おろしそばピッタリです☆

 

今回の旅は、前回の様に一緒に呑んでいた人との絡みはありませんでしたが、

こちらのそば屋さんの大将がこだわりの人だったので、

そばについてのこだわりトークができて楽しかったです。

 

僕もそうですが、私どものお客様はやはりこだわりの強い方が多いので、

この気持ちお分かり頂けるんじゃあないかと。

 

この後はおとなしくホテルに帰り、初日は終了でした。

 

 

明けて翌日。

 

前日イマイチだった天気も回復し、汗ばむくらいの陽気。

帰り道はいきなり高速に乗らず、下道をしばらく走って寄り道をして行きます。

 

まずは市内をウロウロ。せっかくなので、市内も少し観光。

偶然迷い込んだのが・・・

霞城公園!

中までは見学せず、途中の通路で記念写真。

最上氏が、500さんのルーフに乗っかっているイメージです。

若干フェラーリっぽさも意識しとります(笑)

 

 

こちらを後にし、R112→R13と南下しながら、またスグに寄り道。今度は・・・

かみのやま温泉!!

 

山形といえば、温泉大国でもあるそうで、せっかくだからホテルの温泉以外も、

どこか入ってから帰ろう!!と思って立ち寄りました。

この2時間前にも、既にホテルの温泉入っていたワケですが(笑)

 

行く前にネットで調べていた温泉宿へ。

平日の真昼間というコトもあり、当然僕しかお客はいません。

 

ここの受付のおばあちゃんが

「ウチは源泉薄めたりしてないんで、熱かったら水入れてね」

と言ってましたが、僕は熱い風呂が好きなので

「入れるワケありませんよ、おばあちゃん」

などと思っていましたが、コレが冗談抜きに

熱くて入れない!!

芸人さんの気持ちが分かった瞬間でした(笑)

 

とはいうものの、温泉の泉質はとてもよく、お肌スベスベでした。

田中にも真正面から勝負できると思いましたね(笑)

 

温泉を後にして、次に向かいますは米沢。コチラで昼食。

昨夜美味しかったので、そばと、米沢といえば当然・・・

米沢牛(にぎり)!!

 

なんか前回も似たようなモノ食べてますが(笑)、

だってステーキ食べようと思ってたケド高いんですもん!!

そしてやはり、そばも食べたかったし~。

 

というワケで頂きましたが、そばも昨夜と違った美味しさがあり、

握りはロース、タン、カルビの3種類で美味しかった~☆

大満足のお昼ご飯でした。

 

 

昼食を終え、今度はかつて西吾妻スカイバレーと呼ばれた

県道2号線を通り猪苗代湖方面を目指します。

途中の峠で記念撮影☆

いや~500はワインディングでも速い!!キビキビ楽しく走ってくれます。

 

そしてしばらく走れば、見えてくるのが・・・

 

福島の観光名所、五色沼!

福島も何度となく来てますが、五色沼は来たことありませんでした。

いや~実際に見てみると、ホントキレイですね~☆

奥に会津の代名詞、磐梯山の雄大な姿も見えるし、ココもまた絶景ですね。

 

今回は時間があまりなかったので、一番手前の毘沙門沼だけでしたが、

次回は時間をかけてもっと見たいと思いました。

五色沼はその名の通り、様々な色に見えるそうで、

行く度に違う色で何度行っても飽きないそうです。

 

さてさて、そこから更に走るコト30分・・・

ゆっ蔵に到着!!

 

ハイ、やっぱりお酒ネタ(笑)

僕の大好きな福島のお酒で「栄川(えいせん)」というものがありまして、

こちらはその工場兼、売店になっているのです。

 

実はかれこれ2年前にも二度来ているのですが、

帰り道に通りがかるコトが分かった為、寄っていくコトにしました。

 

ウィスキーはウィスキーのカッコ良さがありますが、

日本酒のカッコ良さといえば、キャッチコピーがある気がします。

件の栄川のキャッチコピーは・・・

 

「東北に酒あり」

 

いや~東北の血が入っている僕としては、コレだけでも嬉しいですね。

コレも栄川が好きなポイントです(笑)

 

売店でお酒を買った後、ココに来たもうひとつの楽しみを済ませました。

そうです、水です。

水の美味しいところはお酒が美味しいんです。

 

というワケで、毎回ココでお水を頂いております。

たかが水、と思われるかも知れませんが、されど水。

この水で作ったウィスキーの水割りの美味しいコト・・・

あ、もうホント酒のコトばかりですね(笑)

 

というワケで、もう寄りたい所は寄りつくした為、後は帰るのみ。

磐越道を走り、東北道を走って帰ります。

最後、一度だけ給油でSAに止まりました。

オカシイなぁ。

スピード全然出してナイはずなのに、虫だらけでオカシイなぁ。

(翌日早速洗いましたよ 笑)

 

そして夜8時ごろ、無事家に到着したのでした・・・。

 

というワケで、今回も長々と書きましたが、

青山の山形・福島ドライブはこんな具合でした。

 

今回の走行距離は・・・約850kmでした!

2日でこの距離なら、そこそこ走りましたなぁ~

(正常な方からすると、感覚オカシイのかも知れませんが 笑)

 

山形って、意外と遠いイメージかも知れませんが、

そこまで遠くなく、そして見るトコロも沢山あったので、オススメです。

また、福島も前から大好きでしたが、五色沼を見て今回更に気に入りましたね。

 

ではでは、今回も長々とお付き合い頂き、どうもありがとうございました。

また、Giuliettaにお乗りのA様、147にお乗りのA様、

山形に行くにあたりアドバイス頂きありがとうございました!!

(そして僕もイニシャルAですね 笑)

 

今回の記録も、皆様の旅計画のご参考などにして頂ければ幸いです。

ではでは、本日もセールス青山の旅記録でした!!

 

 

・・・ちなみに、自分用のお土産はこんな感じでした↓

酒ばかり!!(笑)

 

どれもゆっくり、大事に呑んでいます☆

 
2014年06月(26件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ページ上部に戻る