営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/06/17  ショールームダイアリー 
ディーラー女子旅 後編
 

本日もワタシの旅のお話にお付き合いくださいね。

 

『ディーラー女子旅 後編』 です。

 

さて、2日目は富良野で遊びます。

 

 

車での移動もいいですが、気候もちょうどいいので

レンタル マウンテンバイクにて移動~

プラプラと自転車に乗りながら富田ファームを目指します。

 

途中、線路を見つけ・・・

 

「単線だぁ~!!」 と興奮

ヮァ━w(〃゚∀`,,)w━ォゥ♪

 

雲がキレイ☆

富田ファーム到着

 

ラベンダーで有名な富田ファームですが、時期が少し早いので一面のラベンダー畑とはいかず・・・

 

でも景色がいいですねぇ~

 

自転車に乗り(チョットですけどね)お腹もすいてきたので、富田ファーム内でランチすることに。

 

 

カレー

 

名前に違わず、お野菜たっぷりのカレーをテラス席でいただき

 

しばらくゆっくりまったり~

 

ステキな景色なのでずっと見ていられる、見ていたい、

そんな気分♪♪

 

 

時間を忘れボケーッと過ごしました。

富田ファームに隣接する富田メロンハウスでメロンを購入し、

父の日のプレゼントにしました!!

 

 

初めてですね、こうやって旅先からプレゼントを贈るのは・・・

オトナになったものだ(笑)

 

メロンハウスで、ガラスショーケースの中のメロンを指をくわえて見ておりましたが・・・

 

『ここで食べちゃダメですよ!待ってますよ!』

 

と後輩に指摘され、我に返るワタシΣヽ(゚Д゚○)ノ

 

そうだっ!ワタシにはサンタのひげが待っているんだ!!

 

サンタのひげ??

 

ご存知ですか?サンタのひげ☆

 

コチラですぅ↓↓

 

ジャーーーーン!!

 

どうですか?サンタのひげ☆☆

美味しそうでしょう

(*´∪`)うふふっ

 

コレ食べたい!!北海道旅行を決めたときから、夢にまで見ていました。

 

ちなみに、旅行のオプションでジャム作り体験など他にもあったのですが、勝手にワタシが決めて申し込みました。

 

先輩強し!

 

この後、ワイン工場やカンパーナ六花亭へ行ったりしながら富良野での一日が終了し、今宵のホテルは札幌なので札幌へ

 

 

120kmの移動です。

 

もう100km越えの移動なんて当たり前になってきているワタシたち。

 

札幌へビューーーーンッ!!とひとっ走りです。

 

 

ホテルで一息ついて、夜ゴハンへ

 

札幌といえば、札幌ラーメン

 

 

白樺山荘というラーメン屋さんで、味噌ラーメンをいただきました。

 

美味しかったですょ(*´∀`*)

北国だからですかね、少々味が濃いような気もしますが、美味しい範囲です。

 

 

3日目も快晴です。本日旅の最終日~

夜の飛行機なので、夕方までめいいっぱい今日も遊びます!

 

 

小樽までは札幌から40Kmです。

もはやこんなキョリ、目をつぶってでも走れます←ウソです。

 

小樽といえば小樽運河

 

 

 

運河沿いにオシャレなお店があるんだなぁ~と感心してみていたら・・・

 

なんと!!お馴染みのあのお店ではないですか!!

ちょっと意外・・・

 

お昼ごはんは小樽で食べるために、食べずにいました

 

お☆寿☆司

 

写真、ナイです。食べるのに夢中でしたから・・・

 

ワタシ、つくづく思うんですよね。

ブログ向きじゃないな・・・と。

写真撮るの忘れて食べ始めちゃうんですよね。

反省~

 

その後、小樽ごと買い占めてしまうかの勢いでお土産を購入。

 

北海道は買いたくなるものが多すぎて困りますね。

食べ物は美味しいし、スイーツもたくさんあるし、小樽はガラス工芸もあるし、

欲求との闘いです。

 

もちろん敗れましたが(笑)

 

 

ワタシは自分用にガラスの一輪挿しとクローバーのペーパーウェイトを購入しました。

たくさんのお土産と、たくさんのお土産話を携えて、帰路につきました。

 

今回の旅の走行距離は約660km

青山みたいには走れませんが、女子旅としては結構走ったのではないでしょうか。

 

普段、運転しなれているワタシとカノジョだからこそ運転もそんなに苦にならず楽しめたんじゃないかなぁ~♪♪

 

レンタカーはホンダフィットのハイブリッドを借りていたのですが、燃費いいですねぇ~平均燃費25km!!

 

走りますな・・・

 

と感心しながら運転しておりましたが、帰りに羽田からPandaくんに乗ったワタシ。

 

 

やっぱりPandaだな!!

 

と思ったのです。だって運転してるって感じがするし、誰もが運転できる、誰もが乗りこなせる感じがしないじゃないですか。

 

燃費だってあの状況下なら今までの燃費の状態から考えるとPandaくんも17km~18kmは走ると思うんです。

 

 

だったらワタシは運転する楽しさと、誰もが所有することができないPandaを選びます。

燃費に負けない魅力がワタシにはたくさん見えるんです。

 

うちで取り扱っているのはちょっと手がかかるコたちかもしれません。

けど、その手がかかる以上に魅力的ないいコたちなんです。

なんですかね、心にズキューンと突き刺さる魅力というのでしょうか。

ワタシはそんなコたちが愛おしくてなりません。

 

 

 それにしても、

イタリア車っていつでも運転する楽しさを教えてくれますね!!

 

 

いつかはPandaくんと北海道旅行をしてみよう!!

そう思った今回の旅でした~

 

 

長々とお付き合いいただきましてありがとうございました

m(*-ω-)m

 

 

 

 

 
2014年06月(26件)
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ページ上部に戻る