営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2015/01/29  ショールームダイアリー 
北海道旅・冬 vol.1
 

みなさまこんばんわ。営業の青山です。

暖かい日があったかと思うと、寒い日が戻ってきて・・・

そんな繰り返しで、風邪などお召しではないですか?

体調管理はどうぞお気を付けくださいまし。

明日はまた、雪が降るような話しもありますしねえ・・・

事故や、交通機関の乱れがないか、とても心配です。

 

さてさて、本日からまた、青山の個人的なお話しをアップしていくつもりです。

先日の1/19~21で実は旅に出ておりまして、

今日からしばらく、そんなお話しをさせて頂こうかと思います。

オフィシャルディーラーサイトと言いながら

こういう至極個人的な話しをする事に対して、

もう皆様耐性ができているかと思いますので、

勝手に続けます、ええ(笑)

 

今回向かったのは北海道。

雪が大の苦手な僕なのに、北海道なのはおいおい書きます。


青山の旅=バイク、というイメージを皆様にお持ち頂き、

バイクを愛する僕としては嬉しい限りなのですが、

今回の旅の出発前、そんな話しをすると皆さん口を揃えて

「バイクで行くの?」とお聞き下さいまして、

その度に僕は声を大にして、

「そんなワケないじゃあないですか。」

とお話しをしておりましたよ(笑)

バイクは傾けて曲がる乗り物なんです、だからクルマと違って雪はムリ!!

覚えておいてください(雪国では郵便局の方がバイク乗ってたりしますが)


今回は僕にしては珍しく、ツアーです。

ANAのツアーなので、行きは飛行機です。

そんなワケで初日、まずは羽田空港へ向かいます。

先ほども言いましたが、僕は旅といえばほぼバイク、たまにクルマなので、

飛行機乗るのがスゴく不安でして。

ちゃんと乗れんのか?と思ってましたが、無事乗れました。

1日700kmもバイク転がしてる方が普通不安でしょうから、

やっぱり僕はオカシイんですね(笑)

なんか飛行機ってビーフコンソメのイメージが勝手にありまして。

そんなワケでコンソメと、機内で売っていた北海道ぽいお菓子を食べました。

 

僕が行ったのは月曜日でしたが、前日・前々日の週末は札幌が大雪で、

飛行機の結構も相次いでいたので、

正直まず出発できるかものすごく不安でしたが、全然問題なく出発できました。

納車だけじゃあなく、普通に晴れ男になれてきたのでしょうか☆

 

羽田から1時間半弱のフライトで、無事新千歳空港に到着。

ザ・雪国~☆

雪は大キライですが、見るとやっぱりワクワクしますね。

子供と一緒ですなホント(笑)

お昼過ぎに到着したので、空港を散策しながらお昼ご飯にします。

すげ~羽田に勝るとも劣らない立派な空港です。

お!アレは!!

どうでしょう!!

以前も少しお話ししましたが、僕は大の「水曜どうでしょう」のファンでして、

今回の目的のひとつに、どうでしょう目当てというのがあります(笑)

ですので、今回の旅記録、どうでしょうネタがあり、

ご存知ない方多いかも知れませんが、もしブログをご覧頂いて

興味持たれた方はぜひ見てみてください!

 

そしてこのポスター、よく見ると・・・

名言が細かく書いてある!!

大泉さんがスーパーカブでウィリーした時の

「ギアいじったっけ、ロー入っちゃって、もうウィリーさ」が(笑)

(「ココをキャンプ地とする!」も下にある 笑)

 

やはり、どうでしょう人気はスゴイ。

またどうでしょうファンがスゴイんでしょうね。

ポスターを後にし、空港内をウロウロしてお昼ご飯どころを探すと、

ラーメン横丁的な場所を発見。

 

北海道といえば海産物が有名ですが、ラーメンも美味しいですからね。

というコトで、お昼ご飯は・・・

豚丼・味噌ラーメンセット!!

昼からこうしてビールを呑めるのは、

やはりバイクやクルマ旅じゃあできない醍醐味ですな。

ビールはもちろんサッポロクラシックです(今回の旅のビールは全部そうでした)

やっぱり味噌ラーメンにバタートッピングは最高ですな☆

 

ラーメンと豚丼に満足し、空港から電車に乗ります。

今回の宿泊地は札幌でしたが、ホテルに行く前にもう観光しちゃおう~

というコトで、まずは小樽を目指します。車窓からは・・・

うわ~雪国に来たんだなぁ・・・

母さぁーん 僕は今北海道にいまぁす(笑)

電車に乗りながら呑んでいたのはワンカップではなく(笑)、

北海道限定のキリン・ガラナ

ペッパー博士好きなので、コレも好物です。皆さんご存知でしょうか?(笑)

電車に揺られるコト1時間ちょっと。小樽に到着。

一度降りてコインロッカーに荷物を預けます。

今回のツアーは札幌周辺のJR線に乗れるフリーパスがついていたのですが、

それがココ小樽までだったのです。

 

そしてココから先はSuica(北海道ではKitaca)などのICカード類が使えません。

というワケで、再度電車に乗る際はキップを買います。

電車からは遠くに石狩湾が見えます。

そして電車は余市駅に到着。

駅から少し歩けば・・・

そうです、やって来たのはマッサンで話題の

「ニッカウィスキー 余市蒸留所」です。

正直マッサン全然知りませんが(笑)、僕は大のウィスキー好きですからね。

今回は是非来たかったワケです。

 

到着したのが閉館30分前でしたが、快く迎えて下さいました。

母さぁーん、北海道はなまら寒いですが、

人の心がなまら暖かい所です(笑)

 

早速中へ入ります。

と、記念撮影スポットに、三脚を設置してくださっていたので、

こりゃあ撮らないワケにはイカン!というコトで・・・

記念撮影。どうですか、豪雪ぶりが見てとれるでしょう(笑)

ウィスキー好きとしては色々見たかったのですが、

時間がナイので、一番奥の建物を目指します。

途中にリタハウスが!

まぁ「マッサンの奥さん」ぐらいの知識しかないですが(笑)

そして一番奥の売店とテイスティングができる施設へ。

せっかく電車で来てるので、ぜひテイスティングしたかったワケです。

こんな素敵なところで、なんと無料でテイスティングできます。

閉館時間ギリギリですみません・・・。

頂けるのは、竹鶴21年と、余市15年、そしてアップルワイン。

どれも美味しかったですが、余市15年が特に美味しかったです☆

スコッチにも負けないジャパニーズですね~。

この北海道のキレイな空気が、美味しいお酒を作ってくれるんですね~。

 

コレだけのお酒を無料で頂けるなんて、ニッカさんとても太っ腹です!

どうもありがとうございました。寒かったので体も温まり助かりました☆

コチラ、売店を外から。もう建物の雰囲気もとても素敵ですよね♪

自分へのお土産をいくつか買いました。

出口へ向かう途中で撮影。

何度も言うように雪ってキライですが、とても画になりますね。

特に夜は素敵です☆

またこの蒸留所の雰囲気がとてもいいからでしょうね♪

 

大満足で蒸留所を後にし、駅へ向かいます。

駅前のところに、こんなオブジェが。熊と酒のボトル。

お土産と記念に撮りました。

 


いや~早速長い記事ですねえ(笑)

長くなったので、今日はこの辺で一回切ります。

ちなみに、今回の旅は2泊3日でしたが、

ブログとしては4日分を予定しております(笑)

 

ゆき絵ファンの皆様には申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

 

ではでは、みなさままた明日(笑)

 
2015年01月(26件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る