営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2015/05/09  ショールームダイアリー 
鹿島神宮ツーリング
 

みなさまこんばんわ。

セールスの青山でございます。

 

田中のブログの通り、4~7日と私どもはお休みを頂いておりました。

通常ですと、こういう連休を頂きますとまず旅に出る僕ですので、お客様から

「今回はどこ行くの?」

なんて声を掛けて頂いておりましたが、今回はノンビリしていたんですよ、ええ。

 

まぁ結局4日とも出かけておりましたが、泊まりがけで、というのはありません。

とはいうものの風が気持ちいいこの季節、バイクに乗らないテはないというコトで、

連休2日目のこどもの日、僕は父親とともに茨城まで行って参りました。

いつもみたいに長くならない程度にそのお話しを・・・

と、思っていたのですがそこは書いてるのがこの僕。

泊まりがけのいつもと変わらないボリュームです(笑)

というワケで、もしお暇な方は毎度のコトですがお付き合いくださいまし。

 

 

僕の父親もバイクに乗っておりますが、

なかなか休みが合わないので一緒にはツーリングに出掛けられませんから、

こういう連休には今までも何度かツーリングに行っておりました。

今回は特に目的地を考えていなかったのですが、父親の提案で、

茨城の鹿島神宮に行ってみるコトにしました。

 

あ、今回のマシンはこんなカンジです↓

1100cc と 250cc。

ゆうに4倍以上の排気量の差があります(笑)

 

そんなワケで、高速では僕が大量リードをし、東関東道の終点・潮来ICで下りました。

そこから案内標識に従って走れば、スグに鹿島神宮は見えてきます。

 

しかし連休のせいか、鹿島神宮の無料駐車場は長蛇の列!!

そこにバイクで横からピッっと入ろうものなら、それは批難轟々雨アラレですので、

有料駐車場に2台を止めました(上の写真ですね)。

バイク2台でクルマ1台分の料金にしてもらいました☆

 

そしていざ、参道を歩き出します。

参道は割と物静かなカンジです。

神宮といっても、去年行ったお伊勢さんの参道ほどではありません。

かといって、寂しい印象もなかったですね。

そして鳥居。

大変失礼な話しなのですが、

予想よりずっと立派でした(笑)

まずこの鳥居からして、立派な風格あるステキな造りでした。

 

鳥居くぐり、いざ参道へ。

参道もスゴい広い!(写真左下が父親です)

敷地もとても広く、さっきも話しに出ましたお伊勢さんに負けてないですよ!

そして少し歩くと見えてきますのが楼門。

コレまた立派な楼門ですね~。

なんでも、日本三大楼門の一つに数えられるそうです。

そんな日本三大があったコトを、初めて知りましたが。

そしてコチラが授与所。

やはりコチラが一番賑わってますね~。

 

禁止だったので写真はありませんが、

このスグ左手の宝物館も見学しました。

見学料300円ほどかかりますが、日本刀の数々や、

この鹿島神宮に伝わる日本最古最大の直刀(なんと2.2m!!)を見たり、

そのレプリカを持ったりできます。

お時間がある方はコチラもオススメです。

 

その後お参りをし、昼食に行く予定だったのですが、

この鹿島神宮の一番奥にある「要石」を見たかったので、

嫌がる父を連れて更に奥まで歩いて行きました(笑)

どうですか、この大自然!

都心からそう遠くないところで、コレだけの大自然を味わえるんですよ。

心のセンタクをしたい方は、まだ暑くならないうちにぜひどうぞ。

 

そして歩くほど500m。要石に到着。

さすが要石、立派にお祀りされています。

そして肝心の要石がコチラ・・・

小さい~!!

って言った人はイケマセンよ、ウチの父親含めて(笑)

 

なんでも、昔はこの下に地震を起こす大ナマズがいたそうで、

それを鎮めている石とも言われております。

なんでも黄門様が「7日7夜掘っても掘りきれず」という記述もある程だそうです。

まさに氷山の一角というヤツですね、ホントかどうか知りませんケド。

 

 

というワケで、お参りもしたし見たいところも見たので、ようやく昼食です。

先ほどの参道を戻りまして、鹿島神宮らしいものを頂きます。

それはずばり・・・

はい、この箸置きの通り、です。

ナマズ!!

ココ鹿島神宮はナマズ料理が有名だそうなので、せっかくですから頂いてみます。

 

オーダーしたのはランチのコースですね。

まずは・・・

父親がオーダーした方のお造り。

キレイな身の見た目通り、とても美味しい白身です☆

心配していた泥臭さなども、全然ありませんね。

そしてコチラは洋風アレンジ、僕のオーダーした方のカルパッチョ。

コチラは少し火を通してありますが、コレも美味しい!

ナマズは和洋どちらもいけるのですね~。

続いて単品でオーダーしました唐揚げ。

身がシャキシャキしてとっても美味しかったです!!

今回の料理の中では一番美味しかったですね。

あとはどちらのセットにも付いていた、てんぷら。

コレもふんわりした食感で美味しい♪

写真を撮り忘れてしまいましたが、照り煮もありました。

 

というワケで、ナマズ料理をこれだけ堪能しましたが、

総じて火を通した方がより美味しいと感じましたね~。

生で食べても美味しいのですが、どっち?と聞かれれば火を通した方ですね。

コースもひとり1800円と、それほど高くないので、

もし興味をお持ちの方はぜひ食べてみてください~。

最後、女将さんがナマズのいけすを見せてくださいました。

コチラはニホンナマズではなく、アメリカナマズという大きいサイズのもです。

大きいのだと1mぐらいになるそうです!

ナマズは英語でキャットフィッシュなんていうぐらいなので、

私青山はナマズの見た目も好きです☆

 

そして食事を終えて、少し走ってR124を南下し、

神栖市の海沿い、コンビナートを目指します。

なかなか女性には理解されないかも知れませんが、

男はこういう巨大建造物や工場などが好きなのですよ。

(僕ら親子だけ? 笑)

 

海沿いの道に出ると、風力発電の風車群を発見!!

コリャデカイ!スゴイ!

というコトで、バイクを止めて写真を撮りました。

なかなか画になるではありませんか、僕の元・世界最速さん(親バカ 笑)

 

ちなみに、写真奥はなんだか濡れている気がしますが、

高波が道路に入って来ている様でしたので、行きませんでした。

(錆てしまっては困りますからね~。)

風車を高台からピンで撮るとこんなカンジです。

写真下に父親が立っていますので、その大きさが分かるかと思います。

 

海沿いで風が強いので、とても勢い良く風車が回っていました。

いや~午前中曇っていて寒かったケド、午後は晴れて良かった☆

 

風車を見てから、今度はコンビナートをウロウロ。

途中で撮りました。スゴイ送電線ですねえ~。

なんだかこの辺を走っている時は、送電線の谷底を走っている様な気分でした。

 

この後は成田を目指して、迷いに迷って柏に抜けて、R6で帰ったのでした~。

というワケで、1日で260kmほど走りましたが、

長すぎず近すぎずの丁度いい距離の楽しいツーリングでした☆

 

ドライブコースとしてもオススメ出来ますので、

ぜひよろしければ日帰りドライブで茨城も行ってみてください。

また、ゴールデンウィーク中のドライブ記録などありましたら、

オーナーズボイスまでお気軽にドシドシとご投稿くださいまし~。

 

ではでは、本日はセールス青山のツーリング記録でした☆

 
2015年05月(20件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る