営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2015/06/12  ショールームダイアリー 
社員研修~後編~
 

みなさまこんばんわ、営業の青山でございます。

昨日に引き続き、今日は私共の社員研修2日目の様子を書かせて頂きます。

 

前日同様、写真が大変ボリューミィに仕上がっております。

それもそのハズ、仲間内では写真好きで有名なこの青山が、

ひとりで1000枚ほど撮影してしまったからです(笑)

 

なので、30枚以上という、全国のオフィシャルディーラーサイトの中で

最大と言っていいであろう枚数をアップしておりますが、

1000枚を60枚(30枚×2日分)にしてるので、

かなりまとめてるんですよ?(笑)

 

ではでは、社員研修の後編をスタートします~どうぞ~。

 

 

はい、まず話しは1日目の夜です。

昨日の記事で書きました通り、田中・渡邉と出かけて、

帰り道で僕は2人と分れ、少し歩いてローソンまで行きまして。

ええ、ローソン好きなんです、どうバカですから(笑)

 

そこでお酒を買いました。

石川の地酒、手取川。

風呂上りに冷やして呑みましたが、美味しかった~♪

 

この後持参したワイルドターキーをひとり呑んでいたら、

僕の後輩がケータイを無くしたなどと騒ぎ初めまして、

探しに行ったら僕のグラスの置いてあるテーブルにあったという顛末の、

山中ケータイ狂言事件などもありましたが、無事1日目は終了しました。

 

まぁ、細かい事を言いますと、店長と僕はイビキがうるさかったらしく、

あまつさえ、僕は寝てる間にしゃべるというおかしな特徴があり、

一緒に寝ていた渡邉先輩に迷惑をかけていたそうです。

グーグー寝ているにも関わらず、ハッキリと

「ボチボチ寝ますかぁ~」

と僕は口走っていたそうで、渡邉は笑ってしまったそうです(笑)

 

 

明けて2日目。

みんな無事に起き、じゃあごはん食べに行きますか~

なんて話していると、いつの間にやら消えているあの男。そう、山中凌太です。

ごはんに行く、と言っているのに、勝手に風呂に行くという奇行ぶり!

オマエは大長編ドラえもんののび太か!!

とツッコミたくなります(笑)

 

朝ごはんを食べ、僕は風呂に入り、のんびりしてから宿を出発。

バスに乗る前、コチラの塩サイダーを頂きます。

口に含んだ瞬間はサイダーですが、後味がほんのり塩味という

ちょっと不思議なサイダーで美味しかったです☆

 

と、人がサイダーを楽しんでいるのに、

周りは「おい朝から呑んでるのかよ~」と僕に言ってきます。

酒じゃあナイですって!!

まぁ、ウィスキーをボトルで持ってきてるヤツが言っても、説得力ゼロですね(笑)

 

2日目まず目指しますは、ホテルからバスで数分のル ミュゼ ドゥ アッシュ

パティシエ・辻口博啓氏は七尾出身だそうで、それでこの地にオープンした、

辻口氏のお店兼美術館です。

ちなみにフランス語でミュゼはミュージアムアッシュはHのフランス語読み

というワケで自身のイニシャルを入れた美術館、というコトだそうです。

 

僕は甘いものも好きで、カフェも大好きですが、

何しろ大人数で押しかけてしまっているものですから、まぁ混雑してしまいまして。

こりゃあとりあえず、買い物もせんでいいかな~、

なんて思っていると僕の背後に現れたのは先輩渡邉

昨夜来た足湯はこの辺でして、この場所も僕たちは一足先に来てました(笑)

 

「なあ、こっからスグが昨日の足湯だよな?」

「そうですね~卵食べたいなあ~」

「なんだよ、そんなやりたいのか、しょうがねえなあ」 

というワケで、リベンジしました。

みんながお菓子を選んでいる中、僕たちは生卵を買い温泉卵クッキング(笑)

 

僕に付き合ってくれている感が大きかった渡邉ですが、

 

先輩ノリノリじゃあないですか。

 

15分ほど湯に浸して完成。集合時間にもセーフ!

その後適度に冷やして・・・

渡邉から配給(笑)

5個あったので、僕と渡邉で2個ずつ、1個は田中にあげました。

コレが塩も何もナイのですが、まぁ~美味しいコト!!

温泉の恐るべきポテンシャルですな。

皆様も、和倉温泉以外でも温泉卵作れる施設がありましたら

ぜひやってみてください~。

 

 

そしてお次に向かいますは、能登島。

石川県は左手でボールを握った様な形をしていますが、

そのボールにあたる部分がこの能登島でございます(ガイドさん談)。

 

研修前からブログに書いていたとおり、能登島での目的地は水族館です。

というワケでのとじま水族館に着いて、田中と僕で1番最初に下り立ちます(笑)

コチラは日本でも数か所にしかいない、ジンベエザメがいるのが特徴。

入ってスグのその名も「青の世界」というスペースです。

青の世界

 

ブレてますね、だって一瞬でしたもん。

なぜなら、手筈通り一番奥にあるカワウソくんブースに向かう為です。

そんなワケで、誰もが「ジンベエザメだぁ~☆」と驚く中、

田中と僕はほぼ素通りだったので、ジンベエさん逆に驚いたコトでしょう。

心なしか「マジで!?」とコッチを二度見してた気がしました(笑)

 

そして目的地のカワウソブースに、いの一番に到着。

 

是が非でもカワウソと触れ合いたい田中と僕。

イルカショーがそばでやっていたので、いい目くらましになりました(笑)

 

しかしこの人ら、すばしっこいコトこの上ない!

もっとノソノソしているだけのイメージだったケド、

それは「伝染るんです。」のせいだったかも知れません。

 

しかし!ようやくジッとした瞬間が!

あーカワイイ!!

 

後で飼育員のお兄さんに聞きましたが、

カワウソはネコに近い系統の動物らしいです。

だから僕は好きなのかも知れません~♪

 

まぁね、いくら可愛いカワイイと騒いでも、

息巻きすぎて僕と田中はふれあい時間20分前ぐらいに着いてしまったので、

待ち時間がそこそこあります(笑)

その間隣のスペースでイルカを見上げたり、

(無邪気に見上げる青山 笑)

ゴマちゃんカワイイけど、Mk48魚雷を思い出してしまうな~と思ったり、

「サメに食べられたケド、ワタシ力ずくで口をこじ開けました☆」

みたいな田中の写真を撮ったりして遊んでいました(笑)

 

そしていよいよふれあいタ~イム!!

さすがカワウソさん達、彼らもファンサービスしたくてたまらん様です。

今か今かとウィンドーをカリカリやっちゃってます(笑)

というか、この時点でもうメチャクチャカワイイんです!!!

 

田中と20分待った甲斐があり、1・2トップでふれあいタイムスタート。

先程書きました通り、カワウソはネコ寄りの動物のせいか、

エサはネコ用のドライフード。猫好きが言うところの「カリカリ」です。

こんな感じで、穴から手を伸ばしてエサを取ります!

最初、爪あったりしないのかな?触られて痛くないのかな?

なんて心配に思ってたのですが、もう真逆。

ふわ~っとモコモコ~っとした、

肉球の感触がもう可愛くてしょうがないです!!

あー待って良かった、カワウソくん達大好き!!

などとコッチは喜んで大はしゃぎですが・・・

 「早ようよこしんさい!!ワシらはぶち腹減っとるんじゃあ!!!」

と怒ってるかも知れませんね、広島生まれか知らないケド(笑)

そんなワケで、何やかんや

気付けば2人で5セットもエサを買ってた田中と僕(笑)

いいんです!カワウソくんカワイイから!!心から楽しめたから!!!

正直、今回の社員研修は、コレが一番楽しかったです、うん(笑)

 

そしてその後はペンギンのお散歩を見学。

上手い事コース通りに歩いて行くモンですな~。

ペンギンの生態について、飼育員のお兄さんから説明がありましたが、

知らない生態がたくさんありました。

・ペンギンのオス・メスの見分け方は、卵を産んだからメス、という判断。

・クチバシがカミソリの様に鋭く、怒って翼でどつく時の力がものすごい。

・トイレを覚えるコトが出来ず、大きい方・小さい方を同時に、歩きながらしてしまう。

いや~スゴイなあ、感心感心。

 

私青山、ペンギンも好きですが益々好きになりましたね。

興味深かったので説明の後飼育員のお兄さんに直接話しを聞くと、

話しをしながら傷跡などを見せてくれました(汗)

しかし「痛い思いはよくしますが、やはりそれ以上に動物が好きです!」

という仕事への立派な誇りをお持ちで、素敵でした☆

その後はラッコを見たり・・・

アシカ&アザラシ(?)の写真を撮ったりして、あっという間にお時間に。

ホントは、もっとイロイロ見ましたが、それをいっこいっこ紹介してると、

おそらく水族館の件だけで記事書けちゃうので、割愛します(笑)

 

 

水族館を後にし、お次は五箇山に向かいます。

合掌造り素敵ですね~♪

まずはお話しを聞きながら、伝統芸能を見せて頂きました。

柱にガッツリかぶってよく見えなかったケド(笑)

 

いいんです、お話しも歌も音楽も聞けたし~。

 

ココの散策時間はわずかでしたが、せっかくなので写真を撮ります。

いいですね~山奥の大自然。

もともと五箇山は、流刑地として使われていたそうですね。初耳でした。

 

というワケで、橋を渡った高台のところにある、

コチラの建物は、独房の様に使われていた施設だそうです。

は~スゴイなあ!

と、思いながらも、集合の時間までギリギリだったので、

この望遠写真だけでいいや~と思っていたところ、

背後からメカニックの中山がダッシュでやってきたので、

思わず僕もつられて気付いたら走っていました(笑)

 

いい写真が残っていませんでしたが、

罪人に食事を与えていた穴の開いた柱を見てきました、息切らしながら(笑)

 

 

さてさてそんなワケで、研修もコレで全行程を終了~。

バスは一路富山駅へ。

帰りも新幹線です~。帰りは一番速い「かがやき」に乗ります~♪

全社員、バタバタ急いでお土産を買い、なんとか新幹線間に合いました。

 

オカシイなぁ、時間に余裕あるハズなのにオカシイなぁ。

時間が押される様なコトがあったのだろうか?

僕は五箇山~富山間寝ていたので知らないが、その時何かあったのか?

うーん、謎だ。

帰りも呑みますよ~(笑)

僕はビールはキリン党です。それにワンカップを合わせます。

自分で呑んでてワカリマセンが、

どっちがチェイサーなんですか?(笑)

 

ちなみに、この2本の間にあるのはとろろこんぶおにぎり。

小腹が空いたので、田中と僕が食べましたが美味しかった☆

帰りの席はこんなカンジです。

写真の様にメカの原田・山中・田中。

そして反対側は大宮店のセールス岡田、三浦、そして僕です。

 

何やら不穏な空気ですねえ(笑)

特に山中が疲れ切った表情ですね~(よく見ると焦点合ってない 笑)

山中越しに、下田と渡邉が見てますねえ~。

何かやらかしたんですかねえ?

僕は全く知らないので書けませんから、気になるお客様は、

ぜひご来店の際に山中にお聞きくださいませ(笑)

 

まぁやらかしたご様子の山中は放っておいて・・・

外はもう夕暮れ。

明日からまた日常に戻ると思うと、なんだか切ない気分になります・・・。

「こんな夕焼けを見ていると、あの人のコトを思い出すわ・・・

人生は2番目の夢だけが叶うものなのよ。ホラ、だってあの人は、私に残らない・・・」

 

みたいな感じで、切なげな「いい女写真」撮らせてくださいよ~というコトで、

田中を撮影してみました(笑)

あ、ご存じの方いらっしゃるかも知れませんが、

セリフの後半中島みゆきの「シュガー」という曲です(笑)

まぁそれ以上に切なげなのが私の後輩、山中君。

金融危機の時証券所とかでこんなポーズの人、よく見る気がしますね(笑)

 

体が疲れて眠る原田と、

別な意味で疲れて頭を抱える山中のコントラストが気に入ってます(笑)

 

というワケで、最後の最後で山中が文字通りブレーキを踏んでくれましたが、

なんとか全部予定通りコトが済み、みんな無事に帰って参りました。

もうね、山中のコトはブレンボと呼んでやりますよ僕は。

止めちゃうんだものホント(笑)

気になる人は、直接彼に聞いてやってください、ホントに(笑)

 

はい、そんなワケで、田中と合わせてこの2日分だけで、

相当長い記事になっておりますが、ご勘弁を。

僕たちは、

皆様のドライブのお役に立ちたい!!

というコトで、少々長めの記事を書いているんです(内輪ネタ多いケド 笑)

 

こんな長い記事にお付き合い頂き、皆様ありがとうございました。

ココまでとは言いませんので、オーナーズボイスもお待ちしてます(笑)

 

ではでは、本日は営業青山でした~。

 
2015年06月(23件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ページ上部に戻る