スタッフブログ

フィアット、アバルトのオフィシャルディーラーサイトがリニューアルしました。
スタッフブログは新ブログで更新いたしますので、この機会にぜひご覧ください!
※旧ブログには最新の記事は更新されません。下記のバナーより新ブログをご確認ください。
   
2015/12/15  ショールームダイアリー  サービスフロント 三浦 辰義
ねじ
三浦 辰義 / ミウラ タツヨシ
[サービスフロント]
 

 タリ車ユーザーの皆様、今年も残すところ一ヶ月を切りました。

皆様のAlfaRomeo FIAT ABARTHの調子は如何でしょうか。 

年末はご予約が込み合いますので、ご相談等有りましたら

お早めにお声掛けくださいませ。

 自動車は沢山の部品で構成されております。

その数約20,000点。

その中でもねじ(ボルト)は沢山使用されていますよね~。

点検・整備時は適正なトルクで締め付けを行うのですが、

このねじの類は誠に奥深いものがあります。

計算式とか頭がクラクラします。

Ff
{
d2
(
μ
+
tanβ
)
μn
dn
}
÷
1000(N・m)



2
cosα

2

 巻貝がねじの発明のヒントになったと言う説が有るそうです。

身近に有る物で凄い発明が生まれるのですね~。

自動車の各装置・機構も意外な所からの発明が・・・・・。

そのあたりのお話はまた後に。

 ねじを修正するタップ・ダイスはヴィンチ出身のレオナルド先生が

発明したものだそうです。

この様なところにもイタリアの絵画・彫刻・建築・音楽・科学・数学・工学

解剖学・地学・地誌学・植物学などなど、

偉大な発明家が携わっていたのですね!    

 
2015年12月(24件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る