営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2016/03/22  ショールームダイアリー 
なんでわざわざ選ばれた?
 

みなさまこんばんわ。営業の青山です。

気付けば三連休も終わり、3月も終盤に差し掛かって参りましたが、

みなさま体調などはいかがでしょうか。

暖かくなったと思ったらまた気温が下がり、なんてのがこの時期の常ですから、

体調管理はどうぞお気を付けくださいまし。

 

さてさて、本日はクルマネタですが、まず見て頂きたいのがコチラ。

JAF Mate

 

JAF会員に毎月送られてくる月刊誌です。

そんなワケで僕は916に乗っていた頃

「このクルマじゃあ何が起こるかわかんないなー」と、

GWの長旅の前に入会し、気付けば会員歴5年目なのでございます。

 

このJAF Mate、もちろんクルマの話題なのですが、

込み入った話しなんかもありますが、カジュアルな内容も多く、

僕をはじめウチの母なんかも読んでて、結構僕は好きです☆

 

で、なんでわざわざ去年の12月号を持ってきたのかといいますと・・・

危険予知

 

こういうコラムがあるんですね。

名前の通りですが、教習所とか試験場なんかでもやる、

こういうシチュエーションの時どういうコトに気を付けて運転しましょ?

というモノですね。

このページは問題編で、次のページをめくると・・・

解答編、となっているワケなんです。

ちなみにこの時の問題は、

「バイクで走行中で、クルマの横を通り過ぎるときに何を気を付けましょ?」

みたいな問題なんです。

 

で、答えが、横のクルマの急な車線変更に注意!というワケです。

そうなんです、バイクってクルマに比べて小さいですし急に現れるので、

ドライバーの死角に入ったりしてとても危ないんですよ。

僕はバイクもクルマもという両刀使いなので、常々気を付けてます。

 

横のクルマに注意ね。

横のクルマ・・・

見たコトあるなぁ、

ほぼ毎日見とるなぁ!!!

 

そんなワケで、この時の解答編で使われているのは、なぜか分りませんが、

ABARTH500の中でも最も少ない伝説の青でした。

まどろっこしく書きましたが、ハイ、僕の愛車です。

 

コレ見たときははじめ、

「アレェー!?コレ俺かぁー!?

ちゃんと後方確認しないでホント申し訳ない・・・。」

などと思ってしまったじゃないですか!(笑)

まぁ写真良く見たら、右ハンドルだしサイドストライプやモンツァ付いてるし、

と僕のクルマと違うポイント結構多いですケドしかし。

 

しかも・・・

この写真の下に、コチラの評論家先生の「このクルマダメェー!」

みたいな写真があるので、余計イメージが悪いというね(笑)

 

そんなワケで皆様、自分のクルマが悪い例に使われない様気を付けましょう。

じゃなかった、バイクは時期的に増えてるので、気を付けてあげてください。

 

ではでは、本日は営業の青山でございました。

あ、まだまだスグにご用意できるお車もございますので

ぜひお車ご検討中の方は、大決算の3月に当ショールームにいらしてください☆

 
2016年03月(19件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る