営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2016/08/06  ショールームダイアリー 
和のあかり×百段階段
 

みなさまこんばんは。営業の青山です。

昨日今日と、ホント猛暑ですねえ(汗)

自他共に認める色白美人の僕が焼けっぱなしの日々ですよ(笑)

 

さてさて、そんな暑い日々のホットなニュースといえば、

昨日満を持して、ABARTH124 Spiderが発表されました!

おかげさまで無事公式HPもアップされましたので、ぜひご覧くださいませ。

当店にも概要の載った資料もございますので、

いち早く情報を知りたい!というお客様は、ご来店お待ちしております!

 

というワケで全国のABARTHディーラーが124の話題で沸騰の中、

僕はあえて相も変わらず

全然クルマと関係のナイ話題をアップします(笑)

僕がやるよりも昨日同様、もっと濃い~内容で

しっかり124を紹介してくれる、B型ブロガーがいますから、

僕はこうして関係のナイ話しをアップできるのです(笑)

 

 

さて、話しの始まりはお休みの日に夕方、銭湯に行ったときのコト・・・

そこでこんなチラシを見つけましてね。

和のあかり×百段階段

 

ほうほう、なんとも気になるタイトルですなぁ。

見ると、目黒雅叙園にて和のあかりをイロイロ展示する様なカンジです。

目黒あんまり行ったコトないなぁ~というコトで、先日コレを見てきました。

 

 

当日はバイク屋さんに整備をお願いしてまして、

昼前に預けて夕方まで時間があるので、その間に行ってきました。

僕の初めてのバイク、最後の2ストさんを買った東京・葛西のバイク屋さんです。

バイクを預けて、葛西駅まで歩き、電車で目黒駅を目指します。

駅までの道中、フクロウが普通に軒先にいる店がありました。

カワイイイメージですが、実物はスキがナイ雰囲気で少し怖かったです(汗)

気付いた時相当ビックリしましたね、やるなあ葛西(笑)

 

 

電車を乗り継ぎ40分、やってきました目黒駅。

スマホを見ながら、目的地の雅叙園を目指すべく権之助坂を下ります。

あ、別にポケモンGOやってるワケじゃあありませんよ(笑)

 

目黒通りから路地に入ると、お寺が見えてきました。

大円寺というお寺だそうです。

こうして散歩をしているときに寺社仏閣を見つけると、

どうも入らずにいられない青山なのです(笑)

しかしこの辺て少し不思議な風景ですよね~。

緑豊かだな~と思って振り返ると、こうして高層マンションやらビルやらが見えて。

この感じ僕は大好きですね~☆

 

そしてそこから少し歩けば、やって来ました目黒雅叙園。

もっと庭園的な場所を想像してたら、こんなに都会的なオシャレな所なんですね。

いやしかし、この日は写真からも分かる通り暑かった・・・。

 

中に入ってみると・・・

おースゴイ、きらびやかな中にも自然なカンジがあってとても素敵!

吹き抜けだから余計にとても広々と感じますね~。

 

そしてフラフラと廊下を歩いていると・・・

おーコレやコレ!

秋田の竿灯まつりと宮城の七夕、そして青森ねぷたですね☆

どれも見事やわ~。

と、思いつつも・・・

アレ?これだけ?入場料いくらとか書いてなかったっけ?

勝手に入っちゃった?

とか不安になりましたが、少し歩いたらちゃんと窓口がありました。

入場券を買い、いざ入りますと・・・

おー金魚の提灯!コレは涼し気☆

 

そしてさらに奥に進み、漆塗りの豪華絢爛なエレベーターに乗り3Fへ。

そこにあった線香花火も良かったんですケド、

書くと長くなるんでやっぱり割愛します(笑)

 

ほんでココの見どころ百段階段は土足禁止なので靴を脱ぎます。

そこから少し歩くと・・・

リアル千と千尋の神隠しや!!

リンさん、ハクーどこー!?

 

と叫びたくなるような佇まい!

それもそのハズ、ココ目黒雅叙園は千と千尋の神隠しのメイン舞台、

「湯屋」のモチーフのひとつになっているとのコトです。

複数の建物をモチーフにしてるらしいので、ココだけではナイそうですが、

ジブリ大好きの青山としては興奮しまくりです。

 

コレがメインの百段階段ですが、横にそれると・・・

さらにこういう細かい通路があったりして、少し迷路の様にもなってます。

そしてこの通路の先に、今回の色々な展示があったワケです。

しかしよく見ると、何やら不自然な塗り固められたような通路跡があったり・・・

こういうのを見ると、ウィンチェスターハウスが大好きな僕としては、

いろいろ想像してしまって楽しいですね(笑)

 

ちなみにこの百段階段、一段一段に番号が振ってありますが・・・

この様に、実際には100段はナイそうです。

この辺の謂れは、実際に雅叙園行って調べてください。

僕が書くと余計長くなるし(笑)

 

そして、各フロアにある部屋、

また全部紹介してると1週間分のブログスペース使っちゃうので割愛しますが、

中がたいそう豪華絢爛な装飾で彩られております。

例えば・・・

貝を加工して作るこの螺鈿細工。

この螺鈿細工が部屋中に施されているのはなかなかないそうです。

また別の部屋では、この様な美人画が天井にあしらわれていたりします。

この「四季美人図 雪しぐれ」はなんか一目惚れしてしまいましたね。

この憂いのある表情、とてもステキです・・・思わず待ち受けにしちゃいました(笑)

 

とまぁ、こういう具合に沢山部屋がある中で、今回の展示がされていまして、

これまた全部は紹介し切れないので、気になったモノを紹介しますと・・・

コチラは先程もありましたが、ねぷたですね。

しかしこのサイズ感ときたら圧巻でした!

畳張りの部屋でこのサイズ、大きさを感じて頂けるかと思います。

コチラは石見神楽。

島根県の神楽で、モチーフはスサノオのヤマタノオロチ退治らしいです。

大人になった僕で良かったです、コレ子供の頃見てたら

ぜったいトラウマになっていたコトと思います(笑)

「和のあかり」というコトでコチラは落ち葉とほおずきを使ったランプです。

コレが優しい光でとてもキレイでした☆

この漆塗の一品は・・・コレ結構驚きましたね。

どうしても気になる人はぜひ直接見に行ってください。

雅叙園さん、来場者数アップに貢献してるでしょ?(笑)

あとはこんなカンジで、刀なんかも展示されていました。

刃物を芸術品まで昇華させたのは世界的にも日本刀だけですからね。美しい・・・。

 というワケで長々とご紹介しました「和のあかり×百段階段」でしたが、

 この企画展はもちろん、僕は目黒雅叙園がとにかく最高でしたね。

さっきも書いた通り、まさに千と千尋の神隠しな建物の内部。

コレを探検できるだけでも、ジブリファンとして興奮しますし、

子供心が蘇りますね(普段から子供ですケド 笑)

 

またとても嬉しかったのが、こういった展示や建物って、

たいがい撮影禁止ですが、今回の展示は全部撮影OKってコトです。

写真バカの僕としてはコレものすごいポイントです。

しかし噂によると、こういう写真OKなのは年に一度程度とか・・・

最初の写真にもあります通り、8月の最後の日曜までですので、

ご興味お持ちになったお客様はぜひ行ってみてください。

このあたりにお住まいの方なら、埼玉高速鉄道で一本で行けちゃいますしね☆

 

ではでは、本日は営業青山のやっぱりクルマとまったく関係ナイ話題でした(笑)

 

ちなみに・・・

雅叙園を後にした僕は遅めの昼ご飯を頂きました。

目黒通り沿いに牛カツのお店があったので食べてみましたが、

アッサリしていてとても美味しい☆

バイクを取りに行かなくていいのであれば、

確実にビール飲んでましたね(笑)

 
2016年08月(18件)
  01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
ページ上部に戻る