営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2016/09/27  ショールームダイアリー 
本州・四国制覇ツーリング vol.2
 

カープ優勝じゃあ!!!

 

なんて話題がずいぶん昔に感じられてしまう昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

お久しぶりです、営業の青山でございます。

 

いやぁー旅記録は止まるわ、それ以外のブログも全然書かんわで、

皆様に「ついにアイツやめたんか?」なんて思われそうですが、

やめてません。

田中がいない今、一応僕がODSのリーダーですから(笑)

 

さぁそんなワケで、満を持してないかも知れませんが、

1ヶ月のブランクを挟みまして旅記録を書きます。

ブログを読んでくださってる方から、「夏休みって随分前じゃん!」

なんてご意見を頂いてしまいましたので、頑張って書きます(汗)

 

 

8/13 土曜日 

 

ツーリング2日目でございます。

初日1100kmも走ってしまった今回のツーリング。

スタートから滅茶苦茶ですが、最初頑張った分、後はいくらか楽になってます。

まぁ、フツーの方から見れば全然楽じゃあない

異常な事態かも知れませんが(笑)

 

2日目はまず山口県を北上します。

初日、下関をウロウロしている時、山口県出身の友人S氏に電話をして、

山口県のおすすめ観光スポットを聞いたところ、

瓦そばなる有名なご当地グルメがあるとのコトでしたのでそれを食べて、

そして有名な角島を見に行こう~という感じです。

 

前日は1,000km以上走ったため今日走れるかスゴく不安でしたが、

なんとか体のコンディションも悪くなく、朝食を済ませて下関駅で買い物をして、

そして10時ごろバイクでホテルを出発したのでした。

 

まずは瓦そばに向かう前に、ホテルからそう遠くはない場所へ。

R9を少し走り、昨夜のカモンワーフの少し先にあるのが・・・

ジャン!赤間神宮!

この少し中国の影響がある様な赤を基調として寺院、

昨日ガイドブックを見て初めて知りましたが写真に収めたかったので来ました。

はい、前日は半田さん忘れちゃって活躍が無かったので、

今日はイッパツ目から登場です(笑)

そしてココはあの「耳無し芳一」の舞台になった場所でもあります。

コチラがその芳一堂です。そしてこの横には平家一門のお墓があります。

というワケでこの日も相変わらず暑い日でしたが、

この一角だけはなんだか空気が違う気がしました。

 

というか「耳だけキレイに般若心経書き忘れるかなぁ?」

と思ってしまう僕はヘソ曲がりでしょうか?芳一どのすみません(笑)

 

 

赤間神宮を見終えて、角島に向かう前に半田さんの

お母様のゆき絵ママに連絡をしました。

すると・・・

「今、山口?」とのメール。

何故あまり関東じゃあ知られていない様な赤間神宮の写真で分かるのよ?

と思いメールの続きを見ると・・・

「ワタシ明後日から山口。」

 

出た、B型同士のスゴイ偶然(笑)

というワケで、今回の山口入りは僕の方が早かったですが、

ブログをアップしてるのはあちらの方が早いので、

僕の記事の補完の意味も兼ねて良かったらブログを見てあげてください(笑)

 

 

2日目の走りはココから本格的に始まります~。

まずは県道を走り下関の北へ向かいますが・・・

迷ったー!!

あー暑くてなんだか迷ってしまったよ(汗)

ルート確認を兼ねて写真を撮影。

迷い込んだのが高台の公園のそばだった為いい写真が撮れました。

「ううん、ワタシ迷ったんじゃあナイ、この風景を見に来たの!!」

月島雫みたいなコト言ってナイで先を急ぎます。

 

県道をしばらく走りR191に出ましたら北上します。

確かに暑くてタマラナイですが、

この道の美しさときたらスバラシイ!!

ずーーーっと青い海を左手に見ながら走れます♪

しかしクルマだったら写真撮りまくりだったのですが、

今回はバイクなので写真はありません(泣)

 

そしてしばらく走り川棚温泉という案内が見えたら右折します。

コチラに先述のS氏が教えてくれた「瓦そば」というものあるらしいです。

今まではその存在すら知らなかったのですが、

画像調べてみたら美味しそうだったし、ココでしか食べられなそうだったので、

元祖瓦そばと言われている「たかせ」さんに行きました。

 

が!

 

まぁ夏休みというコトと意外と時間かかって着いたの昼前というコトもあり、

お店の前にはそりゃあ沢山の人・ひと・ヒトですよね。

驚愕の1時間以上待ち(泣)

たかせさんは3店舗もあるしどうにかなるっしょ~♪

なんて思ってましたが甘いよ青山君。

待ってる時間ナイので今回はナシです(泣)

 

しかしせっかくココまで来たのに何もしないのはもったいない。 

というワケで温泉に入りました。

暑いので、どうせ湯上りの後もスグ汗だくになるのは目に見えてますが、

せっかくの旅なので温泉に入りたいですわね。

いやぁとてもいいお風呂でしたが、

それ以上にショッキングな出来事がございまして、

ココには書けないので興味あったらご来店の折に直接聞いてくださいまし(笑)

 

そして風呂上りに温泉卵を頂いたのですが、こちらのお風呂・・・

なんと4種類のお塩を選べるという素敵なシステム!

というワケで僕はモンゴルの塩をチョイスしましたが、

塩が小袋に入っていたので、半田様と写真を撮ってしまいました。

オーバードーズ!!

 

はい、すみませんでした、よい子のみなさんは飛ばしてくださいね(笑)

 

 

温泉卵を食して外に出ると、当然蒸し暑いままで、

荷物の準備をしているともう汗だく(汗)

温泉入ったのがムダになりながらも、次に向かうのは角島です。

この角島、さっきから書いていて名前だけだと分からないかも知れませんが、

CMなどでもよく使われてますので見れば分かるかも知れません。

それがコチラ↓

ザ・死ぬまでに見ておきたい絶景!

 

なんて美しいんだ!汗まみれだケド来て良かった!!(汗)

写真でこれだけ美しく撮れてますケド、実際は更にキレイです!!

そして海のそばなので湿度が半端じゃナイです!!(汗)

いやぁー何度も言ってしまい申し訳ないですが、

山口ホント蒸し暑いですわ(汗)

もう蒸し暑さで若干いい加減になって、僕の指が写り込んでますから(笑) 

 

角島や、この角島大橋もとてもステキですが、

それを盛り上げてるのがこの海ですね。

沖縄なう。

って言っても遜色ないレヴェルですなコレは。

まぁ前回言った通り九州より南行ったコトないので、

ホンモノの沖縄の海を見たコトないワケですが(笑)

 

せっかく来たので、角島大橋も渡ってみました。

予想はしてたんですよ。

行きはいいんですが、帰りはものっそい渋滞!

そんなワケで、こうして止まってゆっくり写真撮れちゃうぐらいです(汗)

ようやく命からがら橋を渡り、心行くまで水分補給をしました(笑)

 

さぁお次に向かいますは秋吉台!

そしてわしゃあカープファンじゃけえ、広島行こう!

と思ってましたが、気付けばいい時間だった為、今回は行きません(えー!)

 

いずれまた来るから、その時の楽しみに取っておくコトにします~。 

なぜこんなにバタバタしてるのかというと、この日はフェリーに乗るからでして、

時間に遅れると宿に着けないワケではありませんが、

早めに入りたかったのでバタバタしとるワケです。

 

とはいえ山口に来てココをパスするのは、

先の友人S氏の手前もあるのでそれはできません!

というコトでやって来ました。

錦帯橋!

 

いやー立派なモンですね!

橋を渡った山の上にあるのが岩国城だそうですね。

いつもの僕ならきっと行っているでしょうが、今日は時間が押している為

今回はパスです。しかし・・・

さすが山口を代表する観光スポット錦帯橋。

町並みも風情があってとても素敵です☆

 

そんな素敵な町並みを横目に、昼食をとっていなかった為お店に入ります。

「焼きサバ寿司」

というのぼりに目を惹かれて思わず入っちゃいました。

しかし一人で行ったのに、まさか一本出されるとは!(汗)

コレ食べらんなかったら、

「なんで一人前の半分の出してくんないのよぉーッ!?」

って叫ぼうと思いましたが、ご想像通り問題なくペロリと平らげました(笑)

サバだけではなく、レンコンなども入っていてとっても美味でした~☆

 

そしてスグにフェリー乗り場のある、広島との県境の柳井港へ向かいます。

2013年のツーリングで、下北半島から青森市へフェリーで渡った際

バイクの定員のラスト一人だった、というコトがあったので、

予約をしていない僕としては、なるべく早くフェリーにエントリーしたかったのです。

 

というワケで、大急ぎで柳井に向かい、フェリーのりばに到着したところ、

なんとバイクが1台もいないじゃあないですか~ザ・肩透かし(笑)

まぁいいや、余裕で乗れるコト確定したワケだし。

のんびりエントリーをして、コーラを飲みながらフェリーを待ちます。

半田さんとの男二人旅!

 

ちなみに、この日はさっきも言った通り、広島に行くつもりだったので、

カープの前田(マエケンじゃあないです、智徳です 笑)のシャツ着てました(笑)

なんかこのTシャツ+ノージェルの組合わせだと、僕若く見えるらしいです(笑)

 

そんなワケで無事、フェリーに乗船するコトができました。

しかも、バイクは一番最初に乗れるので窓辺のええ席に座れました!

お茶を飲んで少し涼んでいると、早速出航~♪

いやぁホントフェリーの旅はいいなぁ・・・直線距離で移動できますからね。

 

今夜の目的地は愛媛県の県庁所在地・松山ですが、

山口から陸路で行くと4時間以上かかりますからね!

それを半分の時間で行けるのだから本当に素敵。

そして船に揺られてると旅の感じが出て尚良いですよね~。

夜を過ごすような船旅だと酒が呑めてさらにサイコーですね(笑)

 

1日中汗をかき続けた体がだいぶ冷えたので、

フェリーの魅力その2・甲板(デッキ)に出ます。

美しい夕陽・・・。

コレがまたフェリーの魅力です☆

もう少し早い時間だと、この風景に出会えないワケですからね。

どうですかこの画なんか「フライデー・ナイト・ファンタジー」流したいくらい!

(かつての金曜ロードショーのオープニングですね 笑)

 

さっきからフェリーの旅はいいと騒いでますが、瀬戸内のは今回が初めてです。

やはり瀬戸内海はウワサ通りいい海です☆

 

また瀬戸内海の特徴はこの様に多くの島々があるコトですね~☆

なんでも瀬戸内海には大小3000もの島があるとか。

今度はこういう島への旅も行ってみたいもんですね。

 

日が沈み撮影時間も終わったので、客室に戻ってひと眠りすると、

もう夜になっていて松山の三津浜港に到着です~。

ココからはホテルを取った松山までそんなに大した距離じゃあありません。

 

7年前、1度クルマで来たコトがあるのでその時のカンを頼りに走ると、

見事イッパツでホテルに到着!

ホテルでシャワーを浴び、今宵も食事と酒を求めて歩き出します。

さっき言った7年前に思いましたが、松山はホント街並みがスゴくキレイです☆

整然としていて、路面電車が走っていて、そして風情がありますからね・・・

いやぁホンにええ街ですわ☆

 

以前来たときに、松山駅や松山市駅ではなく、

大街道という駅のアーケードがいたく気になっていたので、

路面電車乗りがてら夕飯を食べに行きます~♪

というか今回もフェリーやら電車やらイロイロ乗ります。

(今回は前回のように積載に乗るハメになってません 笑)

というワケで着きました松山市駅

ハイ、電車乗り間違えました(笑)

 

 

そんなワケで歩いて大街道のアーケードまで歩き、

予め調べていた愛媛名物が食べられそうなお店に入ります。

 

が!お店はもう終了ムードになっていた為、品切れもあって残念でした(泣)

そんな中、まずは瀬戸内海名物のタコのから揚げを食べまして、

愛媛と言ったらコレ!

鯛そうめん!!

 

いやぁすげえ豪華メニュー☆セットにしたのでボリューム満点。

沢山あったので、半田さんと分かち合いました。

 

というワケで、この旅は半田さんの写真を沢山撮りましたが、

行く先々で若干奇異な目で見られていた気がします。

 

「30年間ぬいぐるみにしか心を開かず生きてきた男と食事したったwww」

みたいなコトがまとめだのツイッターだのでアップされてるかも知れませんが、

もし見かけたらきっとそれは僕のコトだと思います(笑)

 

この日も東京から来た方と相席になり少しお話しをさせてもらい、

一緒に写真も撮らせてもらったというステキな旅の1ページがありましたが、

上記の様なカンジで怖がられないか不安だったんで、

「コレウチの店のマスコットですからね、精神的にもまぁまぁフツーですよ!」

と酔っ払いながらワケのワカランことを話していました(笑)

 

Nさーん!!ようやくアップしましたよー!!

ブログ見てくださいー!!!(笑)

 

 

そしてお店を後にして、もう1軒行きたい店があったのですが、

残念なコトに満員で入れず、この日は珍しくタクシーで宿に戻ったのでした・・・。

 

 

というワケで1ヶ月以上間が空いた上に長いという、

なんとも僕らしい感じのブログです。

久々の登場で僕のコトを忘れていた方も、

否が応にも思い出したコトでしょう(笑)

 

全5回を予定している今回のブログ、

割合でいえばたかだたまだ40%しか完成していないワケで、

このペースで行くと12月にようやく終わるカンジですね(笑)

まぁそうならない様に、なるべく早めに書いていこうと思います。

 

あーとりあえず9月中に1回アップできてよかった(笑)

今日は1ヶ月ぶりに登場の営業青山でした~。

 
2016年09月(14件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ページ上部に戻る