営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/01/31  ショールームダイアリー 
予習 その③
 

皆様こんにちは!!

今日でいよいよ京都予習最終回です。

 

先日この予習シリーズをアップした後に、

「社員旅行だってバラしていいの?」

と言われたんですが・・・

 

皆様、社員研修 = 社員旅行 だってことご存知ですよね(笑)

と思い、社員旅行ネタにてブログを続けているわけですが・・・

大人の対応として、オブラートに包むべきだったのでしょうかね。

反省(軽~く♪♪)

 

さて、本題へ入ってまいりましょうっ!!

 

今日の観光スポット紹介は、

清水寺

こちらも世界遺産です。

 

清水寺というと、毎年12月になると『今年の漢字』の発表の場ですね。

ちなみに昨年2013年の漢字は 『輪』 でした。

五輪誘致が成功したことがこの漢字になった決め手でしょうね。

さて、今年も明るい話題が多い一年になるといいですね☆

 

話を戻しまして・・・清水寺は、懸崖造りの本堂・国内最大級の三重塔・奥の院などが壮大な伽藍を形作る京都屈指の名刹。

本堂の本尊、千手観音立像は33年に1度だけ開帳される秘仏です。

33年かぁ~前回が2008年ということは・・・2041年

ワタシ何歳かしら~ 

(´・ω・`))))??))

 

清水の舞台を支える柱の数は139本!!

修復するにはケヤキの材木が必要で、境内奥で育てているそうです。

けど、使えるようになるまでにはなんとっ!!!

400年以上かかるそうです。

 

昔からよく使うコトバ 『清水の舞台から飛び降りる』

もちろんこちらの舞台のことですが、なんでも実際に願掛けをして飛び降り、生きていたら叶う。というものらしいのですが、1694年~1864年の間で234件もあったそうです。生存率は・・・85.4%。

 

明治政府が禁止令をだし、下火になったそうです。 

清水寺に行ったら、行きたい場所が・・・

地主神社(ジシュジンジャ)

こちら地主神社は清水寺の鎮守社。

縁結びの神様としても名高いですよね。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、写真の恋占いの石ともうひとつの石との間を目をつぶりながら歩き、たどり着けるかで恋の成就を占うそうです。

周りからアドバイスをもらいながらたどり着けば、恋も周りからの助言を大切にするとうまくいく。というような占いです。

 

中学生の修学旅行でもちろんやりましたょ。

誰に想いをこめていたんでしょうかねぇ(*´ェ`*)ポッ

 

なんでもやりたがりのワタシ、社員旅行でもやりたいなぁ~と青山に言ったトコロ。

 

何メートルあるんですかね?

会社で練習しておきましょう!!

 

ですって。

 

ちなみに石と石の間は約10メートルらしいです。

ショールームの中で毎晩練習しなくちゃですね(笑)

 

恋占いをやりたいのか、アトラクション的にやりたいのか、もはや不明。

旅行とか行くと、とにかく色々やりたがりなんですよね。

水族館のショーなど観客参加型のものには必ず手をあげちゃいます。

ずいぶん前に『市原ぞうの国』で地面に寝転んでいるところをゾウがまたぐのをやりました!

あのゾウさん、とてもユーモラスでわざと足を着きそうにしたりしながらゆっくりまたぐんですよね。

お腹の上は砂だらけになりましたけど、楽しかったです。

 

またまた話が脱線しちゃいました・・・

 

最後は京都土産と言えば・・・

 

八橋

お漬物

ちりめんじゃこ

干菓子

コスメ

 

挙げればキリが無いくらい、名物がたくさんありますよね。

ワタシは何にしようかなぁ~♪♪

 

新幹線で2時間半くらいなので、意外と生菓子もいけますよね。

和洋問わずに生菓子のお土産もいいかなぁ。

 

③回に渡ってお付き合いいただきました京都予習、これにて終了です。

お付き合いありがとうござました!!

 

 

!!!!!しまった!!!!!

 

危うく終わりにするトコロでしたが、青山にフェアの案内を載せてくれと言われていたのを思い出しました!!

  

FIATの “ お知らせ ” ページにてご案内しておりますように今週末FIATのフェア開催です。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

2014.2.1(SAT)・2(SUN)

Sweet Smile Festa

 

☆限定車発売☆

500 Panna・500C Panna

Panda Gianduia

500 1.2 Super Pop 2

500 TwinAir Super Pop 2

 

 

よかったぁ~思い出して・・・

 

では皆様、ショールームでお会いしましょう!! 

 
   
2014/01/30  お知らせ 
One Way Street
 

どうもみなさまこんにちは。セールスの青山でございます。

今日は更新早いです。ええ、こういう日もあるんです。

 

今日はお知らせといいますか、お願いといいますか。

むさし野店前の道路についてのお話です。

R463バイパスではなく、お隣のポルシェとの間にある道路ですが・・・

こんなカンジですよね。

それでよく、ショールーム前の駐車場を出られる際、

右折でR463バイパスの方に出ようとされる方も多いのですが、

実はコレ、ダメなんです。

 

「ナンデ?一時停止の標識あるじゃん~」

 

そうですよね、確かに道路にも

 

_

 

ってそれはそれは大きく書いてありますが・・・

 

 

 

と、実はこんなカタチで一方通行の標識があったりします。

その下に2輪を除くがありますので、コレ少々ややこしいんですが、

 

バイクは対面通行OKクルマは一方通行という道路なんです。

 

ちょっとややこしくてご面倒かとは思いますが、

ショールーム前の駐車場からお帰りの際は左折でよろしくお願い致します。

あ、もちろんバイクでご来店された方は、右折OKですよ!

 

 

 

そうそう、もう一つ言わせてください。

むさし野店ショールームの階段を下りたところにカウンター席がありますが、

その後ろの壁を見て頂きますと・・・

こういったカタチで、認定セールス、サービスマンのプレートがあったりします!

 

随分前のお話しですが、僕も認定セールス試験に合格したコトをご報告致しました。

それで、年末にこのネームプレートが届きましたので、貼りました☆

ご来店の際、よろしければ見てみてくださいね。

 

 

ネームプレートといえば・・・

僕宛に来た合格のお知らせのお手紙がありましてですね、見てください。

 名前を思いっきり間違えてくれているというエキサイティングぶり(笑)

 

いいですか、僕は「佐〇」さんじゃあありません。かすってもいません。

 

僕は青山隼人です!

 

いつかこのコトをネタにしてやろうと思ってまして、今日ようやく実現しました(笑)

 

 

というか、僕昔からよく名前間違えられるんですよね~。

 

青木さんいますか?」とかよくありますが、

 

僕は青山隼人ですッ!!

 

今度から、上岡龍太郎さんみたいに、

「私セールス、青山隼人です。」

っていう自己紹介にしようか・・・。 

 

あ、興奮して申し訳ありません(笑) 本日はセールスの青山でした~。

 
   
2014/01/29  ショールームダイアリー 
予習 その②
 

本日は前回に引き続き自分勝手企画第二弾

『予習 その②』 にお付き合いください。

 

京都にて食事の予定になにやら不思議な名前のお料理が・・・

その名も 手をけ料理

手をけに入っているから・・・手をけ料理ねぇ。

でも、なんで手をけに入っているの? 

ナゾ なぞ NAZO

 

お食事予定のお店を検索したら、↓↓↓こう書いてありました。

 

ある日、縄手三条を下がったところにある「たる源」の 店先にさしかかった当主は、冷奴入れの桶に眼をとめ、
「あれを料理の器に使えないか…」と、ひらめいたのです。

 

(@ ̄□ ̄@;)!!

 

読んでなんと思ったかはナイショです(笑)

そして観光スポットは、臨済宗妙心寺派大運山龍安寺

こちらも世界遺産です。

龍安寺といえば石庭が有名ですよね。

白砂を敷き詰め、油土塀に囲まれた庭に大小15個の石が5・2・3・2・3と分けて配されています。

室町時代末期に特芳禅傑などの優れた禅僧によって作庭されたと伝われております。

 

この石庭の意味は謎に包まれており、見る人の自由な解釈に委ねられているそうですが、皆様はどのように感じますか?

 

宇宙?

海?

人の心?

 

そんなことを考えながら、こちらの庭と対峙するのもいいのかもしれませんね。

ワタシが去年訪れた時は紅葉シーズンにも関わらずちょうどポカポカ陽気。

のんびりお庭を眺めながらぽけぇ~~っとしちゃいました。

 

なんでも15個の石は庭をどちらから眺めても、必ず1個は他の石に隠れて見えないようになっているらしいのです。

要確認ですね!!

 

と、思っていたら「見えますよ!」なんて意見も・・・

けどまぁ、そんなに難しく考えずに観賞したいかなぁ。

 

そしてこの石庭の並びにはこんな↓↓↓説もあるらしいです。

 

虎は、3匹の子供がいると、そのうち1匹は必ずどう猛で、子虎だけで放っておくと、そのどう猛な子虎が他の子虎を食べてしまうそうです。

母虎が3匹の虎を連れて大河を渡る時は次のようにする。母虎はまず、どう猛な子虎を先に向こう岸に渡してから、いったん引き返す。

次に、残った2匹のうち1匹を連れて向こう岸に行くと、今度は、どう猛な子虎だけを連れて、ふたたび元の岸に戻る。

その次に、3匹目の子虎を連れて向こう岸へ渡る。この時点で元の岸にはどう猛な子虎1匹だけが残っているので、母虎は最後にこれを連れて向こう岸へ渡る。

つまり、3匹の子虎を渡すのに3往復半するそうです。

 

ワタシ的には石庭と結びつくかどうかはよくわかりませんが、この話自体が大変興味深いです。

こちらの龍安寺で有名なのが、こちらのつくばい

つくばいとは茶室に入る前に口や手を清めるために手水を張っておく石のことらしいです。

 

一見「五・隹・疋・矢」と見えますが、真ん中の水をためておく部分のを「へん」や「つくり」に見立てると「吾唯知足」(われ、ただ足るを知る)と、禅の格言になるそうです。

意味は、石庭の15個の石を同時に見ることができないことより、「不満に思わず満足する心を持ちなさい」ということらしいです。

 

前回訪れた時は意味を知らなかったので、今回はしっかり見てこよう!!

 

ちなみに展示されているのは複製らしいです。

夜の宴席には舞妓さんがやってくるようで・・・

楽しみ☆*:.。.o(≧▽≦)o.。.:*☆

可愛いんだろうなぁ~

ちっちゃいんだろうなぁ。

 

写真撮りたいなぁ~。

 

でも本当は宴席で会うより、京都の小道で偶然会いたいなぁ。

けど、話しかけていいのか悩みそうですね。

 

宴席のあと、男性陣は夜の祇園へ消えていくのでしょう・・・

(笑)

 

 

 

さて、本日の予習はここまで~

 

この予習、いつまでやるの?なんて思ってませんか?

退屈?

そんなこと言わずにお付き合いくださいな。

 

と、いうことは・・・えぇ、まだ続きます!!

 

 
   
2014/01/28  おすすめ情報 
チョコレイト・ディスコ
 

どうもみなさんこんばんわ。営業青山です。

今日は午前中暖かかったですね~♪早く春にならないかな~。

 

そんな今日、FIATの限定車が3台やってきました。本日はそのご紹介です!!

 

まずはコチラ!

・PANDA GIANDUIA

 

昨年6月にデビューした3代目パンダ。

その3代目パンダ初の限定車がコチラのGIANDUIAです。

GIANDIUA、読めないよ?どういう意味よ?

そうですよね、僕も読めなかったです。


まず発音は「ジャンデューヤ」です。

そしてジャンデューヤとはトリノの有名なチョコだそうです。

ナッツやアーモンドのペーストを混ぜ合わせて作られたチョコ・・・

それがジャンデューヤです。

こんな感じのキレイなコージーブラウンというスペシャルカラーを纏っています。

見てるだけでチョコレイトの香りがしてきそうなPANDAですね☆

 

コチラのGIANDUIA限定100台

特別なペイントやホイールオーナメントなどのアクセサリが付いて、

210万円(税込)となっております。お得ですね~♪

 

 

そしてもう1つがコチラ。

・FIAT500/500C PANNA

 

出ました!FIAT500の限定車!

ボディーカラーは以前にも限定車でご用意のあった、ニューエイジクリーム。

それに内装はFrauのブラウンレザーとなっております。

クリーム色のボディカラーブラウンレザーシートのコントラストがオシャレです☆

 

コチラの車名の「PANNA」とは、イタリア語で生クリームのコトなんです。

GIANDUIAに負けない、美味しそうな名前ですね~☆ 

 

バリエーションとしましては、画像のオープンタイプの500C PANNAと、

上級ATグレードLoungeをベースにサンルーフも付いている500 PANNAの、

2種類のご用意がございます。

ショールームにはオープンの500C PANNAを展示しております。

どうですか、この内装。オシャレですね~。

やはりさすがFrauレザー、質感もとってもいいです。

カタログモデルではレザーシートをお選び頂けませんからね、とてもレアです。

 

「でも冬にオープンって、寒そう~。」

いやいや、そんなコト無いんです。以前僕もオープンカー乗ってましたが、

冬こそオープンが気持ちいいんですよ~(僕が変態というコトを除いても 笑)

 

ヒーターがしっかり効いた車内から、冬の済んだ空を見上げる・・・

夜なんか特に最高ですね~。

フルオープンカーほどではナイですが、十分な解放感がありますね~。

 

コーヒー好きの僕としては、車の中から冬の夜空を見上げて、

しっとりジャズでも聴きながら、ホットコーヒーを嗜みたいですねぇ・・・。

 

嗚呼、オープンかぁ・・・バルケッタが懐かしい(笑)

(僕の初めての愛車でした)

 

あ、最後はやっぱり話が脱線してすみません(笑)

 

コチラの500/500C PANNAですが、

サンルーフ仕様の500PANNA限定100台255万円(税込)

オープン仕様の500C PANNA限定50台260万円(税込)

と、なっております。 

 

 

どれもとてもステキな車です。早めに無くなってしまう可能性です。

気になる方は、スタッフまでお気軽にお問合せくださいませ~。

 

というワケで、今回のFIATの限定車たちは、

バレンタインデーにちなみまして、こういったラインナップになっています。

 

車自体も可愛らしいですが、例えばこの時期にご購入頂くと、

「あ~バレンタインの頃に買ったな~」と、特に思い出に残るんじゃないでしょうか?

 

今週末はこれら限定車のフェアとなっておりますので、

お時間ある方、ぜひむさし野店に遊びにいらしてくださいね!!

 

というワケで、本日の更新は私営業の青山でした~。

 

今日の記事のタイトルは、Perfumeのトラックから拝借しました。

チョコレイト・ディスコはこの時期聴きたくなりますね~♪

 
   
2014/01/26  ショールームダイアリー 
予習 その①
 

昨日は暖かくなると聞いていましたが、やっぱり寒いなぁ~と思ってしまったのですが、皆様はどうでしたか?

3月下旬~4月上旬並みの陽気ってこんなでしたっけ?

去年のことを言われても思い出せない・・・

天気予報の〇月並み、平年並み、去年と同じ、このコトバたちワタシは苦手です。

気温の感覚なんて覚えてないし、思い出せるものでもない・・・と。

反抗的なワタシ。

 

さて、前置きはこのへんで~

それでは今日もむさし野ブログはりきってまいりますっ!!

 

今日のお題 『予習 その①』

 

その名の通り、予習をしたいと思っております。

なんの予習?

社員旅行の予習です♪♪

お知らせのページでご案内しておりますように、2月3日(月)4日(火)と連休をいただきまして、社員研修という名の、社員旅行へ行ってまいります☆☆

 

行先は・・・冬の京都へ~

誰ですか?

寒いだけじゃないの?

なんて言ったのは・・・

人がいなくてゆっくり京都を堪能できるんですっ!!

前向き前向き(*^_^*)

湯豆腐とかハフハフしながら食べちゃうし・・・

 

そんな京都旅行、行く前に少し勉強してみようと思い、予習コーナーです。

みんなで一緒に京都を学んでみましょう!!

という自分勝手企画です(笑)

 

臨済宗相国寺派 金閣 鹿苑寺

金閣寺は舎利殿(シャリデン)金閣が余りにも有名なため、通称金閣寺とよばれていますが、正しくは鹿苑寺(ロクオンジ)といい、足利三代将軍義満が造営した山荘、北山殿を母胎に成り立っています。宗派は、臨済宗相国寺派に属します。

鹿苑寺の名の由来は義満の法号鹿苑院殿からきています。

 

応仁の乱では、金閣を除くほとんどの堂宇を焼失。

またその金閣も1950年(昭和25年)に学僧の放火で焼失してしまいましたが、5年後に再建されました。

 

金閣は漆の上から純金の箔が貼ってあり、その総重量なんと20キロ!

金箔の20キロってすごいですよね。

焼失後、再建されたときにかかった費用が昭和30年当時の価格で

7億4000万円!!

今だと金の価格が高いのでもっとすごい金額になるのでしょうね。

金閣寺に使用されている金箔は、通常の金箔の約5倍の厚さになっているそうです。

 

そして1994年世界文化遺産に登録されました。

世界遺産に登録されているにも関わらず、現在国宝ではない金閣寺。

以前は国宝だったようですが、焼失の際に国宝ではなくなってしまったようです。

ちなみに銀閣寺は国宝&世界遺産です。

 

豪華絢爛な姿をそのまま見るのはもちろんですが、境内の鏡池に映し出される姿をみるのも楽しみだなぁ(*→‿←*)♡o

 

そして、せっかくの冬の京都へ行ったならこんな↓↓↓金閣寺の姿が見れたらいいですよね。

 

あっ!!けど・・・やっぱり雪は・・・(/ω\*)

イヤかも・・・

見たいけど、寒いのは・・・という揺れ動くココロ。

 

さて、お天気はどうかしら~♪♪

来週から京都のお天気をCHECKしちゃおぉ~っと。

そして鹿苑寺内で有名なのが夕佳亭(セッカテイ)

数寄屋造りの茶室で、夕日に映える金閣が殊(コト)に佳(ヨロシ)いということから「夕佳亭」と名づけられました。

正面の南天の床柱と萩の違い棚が有名です。

さて本日は金閣寺について学んでまいりましたが、マメ知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてくださいね。

見どころPOINTなどもございましたらぜひ教えてください!!

 

 

☆観光地での役立つセコイ裏ワザ☆

ツアーの方に説明しているガイドさんの話をコッソリ聞く。

修学旅行などで事前学習をしてきている子供たちの後に付いていく・・・

意外と知らなかったことを教えてもらえます( ´艸`)

 

ほほぉ~なるほどね!!的な・・・

 

注意  サラッとやってくださいね(笑)

 

 

本日の予習はここまで~

起立

着席

ありがとうございましたっ!!

 

 

感謝の気持ち

先日点検にてご来店の500にお乗りの様、昨日ご来店のBreraにお乗りの様、そしてGiuliettaにお乗りの様、当ブログを楽しんでいただいているようで、とっても嬉しいです。

(全ての方のお名前を載せきれずにゴメンナサイ。)

 

いささか やりすぎ?ふざけすぎ?な点もあるかと思いますが、皆様と楽しく明るくつながっていきたいと思っておりますので、お気軽にお声がけください。

 

これからもよろしくお願いしますっ!!

 

 

 

 
2014年01月(25件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページ上部に戻る