営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2014/08/31  ショールームダイアリー 
今週のご納車
 

ここ数日、涼しい日が続いていますね。

 

昨晩、食事をするために外出していたのですが待ち合わせのカフェで

いつもなら室内の席を選びがちなワタシですが昨晩は

風が気持ちよかったのでテラス席へ~

なんだか気持ちのいい時間でした。

 

 

 

さて、今週もむさし野店より新たなイタリア車仲間が生まれております~

 

 

まずは青山が担当させて頂いております、K様です。

K様、この度はFIAT500よりABARTH595Turismoにお乗換えありがとうございます。

ご試乗時より595をとても楽しくお乗り頂き、気に入って頂きました。

TwinAirよりさらにハイパワーなABARTH595で、

今まで以上の刺激的なイタリア車ライフを楽しんでください。

 

担当 青山より

 

 

K様のご納車は金曜日の午前中。

先週後半は天気が悪く、金曜日も天気悪かったのですが、

ご納車時には若干晴れておりました!

さすが納車晴れ男・青山(笑)

 

 

そして週末は山中が担当させていただきます、C様。

FIAT500 TwinAir POP をご納車させていただきました☆

C様、この度は誠にありがとうございました。

エアコンのある快適なFIAT500で楽しいカーライフをお過ごしください。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

 

担当 山中より

 

 

今までバイクが相棒だったC様、夏場はやはり大変なようで・・・

これからは夏場も快適に過ごすことができますね!

 

もう1台渡邉が担当させていただきます、M様。

Giulietta Sportivaをご納車させていただきました。

 

 

お写真撮り忘れでございます・・・

申し訳ございません。

 

 

これからドライブに最高のシーズンがやってきますので

ぜひ、色々な場所へGiuliettaとお出かけください。

そしてステキな時間をお過ごしください。

 

 

 

 

本日のおやつ~

Giuliettaにお乗りのS様よりゴールデンエスプレッソラングドシャ

いただきました。

 

 

 

エスプレッソなのでほんのり苦味のある、大人味のラングドシャ

美味しくいただきましたぁ~

ありがとぅございますっっヽ(●´∀`)人(´∀`●)ノ

 

 

ラングドシャに苦い思い出が・・・

社員研修にて訪れた京都で、清水寺参道にあるラングドシャで有名なお菓子屋さん。

 

みんな試食のラングドシャもらって美味しそうに食べていたのに、実は

ワタシだけもらえなかったのです

 

 

みんな美味しそうに食べてたなぁ~

ρ(・ェ`・)ィヂィヂ..

 

ワタシ、顔がコワイですからね。

とっつきにくい顔ってやつですね・・・

接客業としていいのか!?

 

真顔が恐ろしいと青山にも言われますし、フロント大井にも

クルマですれ違ったりしたときに、ワタシがあまりにも真顔で

運転してると

 

アレじゃ、ラングドシャもらえないね!(笑)

 

と言われ。

 

だがしかしっ!!この場を借りて声をにして言いたい!

 

皆様、ワタシ見かけよりコワイ人じゃありません

(本人談)

 

近づいたり手をだしても噛んだりしませんから、

仲良くしてやってくださいね。

 

お願いしまぁ~すっ!!

 

 
   
2014/08/30  おすすめ情報 
本日公開!!
 

おはようございますっ!!

青山にブログを乗っ取られていたいたため、

ウズウズしながら毎日を過ごしておりました。

 

もう少しで手が震えはじめるところでした(禁断症状)

 

 

 

今日8月30日(土)は・・・

以前こちらのブログでもご紹介させていただきました、

実写版『ルパン三世』がいよいよ公開となります!!

 

 

ルパンファンもFIATファンも楽しめる内容となっておりますので

ぜひぜひ劇場へお運びくださいね!!

旧チンク、カッコイイ場面ありますよ!!

 

 

 

ショールームのモニターもルパン三世の映像を流しております~

 

 

や、やばい・・・

ズキューーーーーンっ!!ってされた・・・

そして、映画を観終わったら大きな声

 

 

ルパンの乗ってるクルマ、あれカッコイイねぇ~っ!!

 

 

ねっ!!カッコイイし可愛いし、どこのクルマだろう??

 

 

イタリアのFIATというメーカーのFIAT500というクルマらしよ!

 

 

そうなんだ、FIATね、FIAT☆☆

どこにお店あるんだろうね?

 

 

さいたま市緑区にFIATむさし野があるよ!

 

 

よしっ買いに行こう!!

 

 

と、周りに聞こえるようにおしゃべりしてきてくださいね(笑)

 

皆様のご協力よろしくお願いします。

ヨロシク━━ヽ| ○´ω`|ノヽ| ´ω`●|ノ━━━ッ!!

 

 

THE 他力本願~

 

 

 

さてさて動画をブログへアップする勉強しなくちゃ(笑)

ワタシ完全なるアナログ人間ですのでもうしばらくご猶予を!

 

 

 
   
2014/08/29  ショールームダイアリー 
Go West! 2014 vol.4
 

みなさまこんばんわ。セールス青山です。

もう8月も終わりですね~。夏も終わりかぁ・・・なんだか切ないです。

最近涼しいし、ホント夏が終わってしまう様で寂しい限りです。

 

さてさてそんなワケで長々と書かせて頂きましたが、

いよいよ青山の旅記録も今日で最後です。

もう少しガマンしてお付き合いください(笑)

 

 

4日目(8/14)

朝から雨~(泣)

 

なんか昨日より降ってるんですが・・・。

というワケで、最終日は天気も悪いしどこにも寄らずに帰るコトに。

出発前に腹ごしらえをば。

名古屋名物といえば、きしめん、ういろ、手羽先などなど・・・

沢山ありますが、台湾らーめんという名物もありまして。

名古屋まで下道で行って、コレ食べて帰ろうと思いましたが、

さっきも書きました通り雨なので今回はパスです。

というワケで昨日コンビニで買ったコイツをご用意。

 

いや~コレすごく美味しかった!!

スープのナイ、汁なしらーめんも僕まぁ好きでして。

具もレトルトタイプで美味しかったなぁ~♪

 

そして雨装備をしてホテルを出発します。

あ、さっきの台湾らーめん痛く気に入ったので

コンビニ寄って2つほど追加でご購入致しました(笑)

 

ホントに帰りはほぼまっすぐ帰ります。

R23を名古屋方向に進み、スグに伊勢湾岸道に入ります。

一番最初にある長島PAでお土産を購入。

あとは必要以上に止まりません~。

 

伊勢湾岸道をしばらく走り、豊田JCTから東名に入り、

三ケ日JCTから帰りは新東名を走ります。

個人的なこだわりですが、西へ向かうときは海が見たいので、

東名を使って海を左に見ながら行く様にしてます~。

 

というかココまでサラッと書いてますが、Uターンラッシュとかぶったのか、

もう大渋滞連発ですからね。

バイクで雨の中大渋滞とか、最悪ですよホントに(泣)

 

まぁそんな中も無事に通り過ぎ、浜松SAの辺りで丁度お昼だったため寄りました。

おー、さすがキレイなSA。静岡といえばうなぎですからね、

うなぎ食べちゃう!?

などとテンション上がってましたが、昼時でさっき行った様な渋滞ぶりなので、

満席でご飯食べられない~(泣)

代わりに外で売っていたコチラにしました。

うなぎの串焼き。380円でした。

さすが静岡。串焼きでうなぎがあるとは・・・しかし何かむなしい(泣)

そしてご飯がものスゴく食べたくなります。

 

そうそう、ココの浜松SAといえば少し変わった施設があります。

静岡といえば、うなぎやお茶がありますが、

音楽・バイク好きとして忘れちゃならないのがヤマハ。

 

というワケでコチラには視聴覚コーナーとして、

ヤマハのピアノについての展示室があります。

ピアノの製造工程のビデオが見られるので、休憩がてらしばらく見てました。

実に面白かったです!

そして室内には、実際のグランドピアノのパーツが展示されています。

普段こんな風にピアノを見られませんからね~いや感動☆

グランドピアノは、8000コものパーツが使われているそうです!すげ~!

そして個人的に更にスゴイと思ったのが、このメインフレーム。

なんと、コレには20tもの力がかかってるそうです!

20tといえばFIAT500が20台分ですからね(笑)

フレーム自体も美しい・・・。

 

そして給油をしてから出発。

次に止まったのが、行きで最初に入った鮎沢PA。

雲かかってるもん・・・雨止んでくれ~!

 

コチラでお昼ご飯。

旅先でもらーめん食べまくりです僕は(笑)

お腹空いていたのでミニカレーもオーダー。どちらもおいしい☆

 

そして最後東京に入る前に大雨に遭いながらも、無事に帰路に着いたのです・・・。

 

 

あー今回雨ばかりだぁ~(泣)

 

でもしょうがないですね、これまた自然を全身で感じられるバイクの良さなワケで。

 

で、今回は4日間で1600kmほど走りました。

やっぱりもう少し走りたかったなぁ~(笑)

 

というワケで4日間に渡り勝手にお送りさせて頂いた、

青山の2014年夏の旅記録でした~。

最後に、しめくくりとしてお土産を一部ご紹介させてください。

コチラ初日の万博公園で買ったモノ。

太陽の塔ミニレプリカをPCのディスプレイの上に貼り付けてます。

 

面白かったので衝動買いしてしまったのが、岡本たろうばんそうこう(笑)

「血を流しながらにっこり笑おう TARO

このフレーズが気に入って買ってしまいました。

「アンタばんそうこうやろ!?」って大声でツッコんでました(笑)

ちなみにコレ、むさし野のくすり箱にこっそり忍ばせてあります。

ケガしたとき誰か使ってくれるかな~?(笑)

あとは食べ物関係。松阪牛のうま辛煮、

そしてプリッツの名古屋限定小倉トースト味。アンコが別で入ってます。

 

注目はウツボの缶詰ですね。コチラ和歌山で買いました。

紀伊半島は結構ウツボを食べるみたいです。

僕何度か食べてますが、ウツボって結構美味しいんですよ(笑)

近場だと、三浦半島あたりで食べられます。

 

 

というワケで相変わらず長い、僕の旅記録にお付き合い頂き、

みなさまどうもありがとうございました。

ぜひ皆様からも、オーナーズボイスのご投稿もお待ちしております。

どうぞお気軽に投稿してみてくださいね。

 

それでは、本日まではセールス青山の旅記録2014でした。

どうもありがとうございました!!

 

 
   
2014/08/28  ショールームダイアリー 
Go West! 2014 vol.3
 

みなさまこんにちは。営業の青山でございます。

いやいやいや、今日も寒いくらいですねぇ~。

僕らの平日の服装であるポロシャツじゃあ寒いです・・・。

ホント、風邪引かない様にしないとですね。

  

ではかれこれもう3日目ですが、青山の旅記録を今日も書かせてくださいまし。

あ、もうこの流れで薄々お感じだと思いますが、

今週平日分のむさし野ブログは青山が頂いたッ!

というコトで、ゆき絵ファンのみなさま、どうぞお許しを(笑)

 

 

昨日の更新で申し上げました通り、3日目は三重から山梨を目指します。

ストレートに行く分にはマッタク問題ございませんが、

寄り道するし、まず開始早々逆方向の和歌山を目指します(笑)

どうなる青山隼人!?間に合うのかッ!?

 

3日目(8/13)

 

朝から雨~(泣)

ザーザー降りでこそありませんが、シトシト、しとしと降っています・・・。

そんなワケでカッパを羽織り、海沿いのR42を南下します。

今日の宿泊地とは逆行してますが、そこまで奥まったところまでは行かないので、

まぁ問題無いでしょう~。

 

などと考えていたら渋滞ですよね。熊野川を渡る橋で渋滞ですよ。

それをようやく抜けて那智勝浦に到着。目的地まであと少し。

しかし時間はもうお昼前。

あーこの時点でもう押してますよ、うん。

 

とりあえず、朝風呂に入り損ねたのと、早めのお昼ご飯を兼ねて道中の温泉へ。

あーそういえばこの旅、温泉入ったの初ですわ。気持ちよかった☆

 

そして食事。

ハイ、らーめん好きの青山登場です(笑)

和歌山らーめんと、和歌山といえばクジラ、クジラの竜田揚げ。

和歌山らーめんはあっさりしてて美味しい☆

そして僕クジラも好きなので、竜田揚げも美味しかったです。

安かったケド、結構ボリュームあるなぁ・・・。

 

食事を終え、温泉を出発。

そして更に進みやって来たのが・・・

那智山に来ました!

前々から本で読んでいたので那智の滝に来たかったワケで、

だったらせっかくだし那智大社もお参りしましょ、サクッとね♪

あ、コレはフリで、結果はどんなものか?皆様お分かりかと思います(笑)

それは置いといて、那智大社を目指します。

 

階段を上ります~

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

エライ上るねえ。

 

 

バイクのウェアを脱いで歩いているのに、汗だくですよ(汗)

さっきのお風呂がムダになってしまった・・・。

というか汗だくなのはしゃーないにしても、雨はやめて・・・。

 

そして10分ほど上れば見えて参りました。

熊野那智大社にやってきました、ハァハァ(汗)

昨日の記事で話しに出しましたが、5月に行った山寺もよりも疲れた気が・・・。

 

そしてお参りを済ませ、順路を進みますと、青岸渡寺というお寺が見えてきます。

コチラですね。お参りしながら、この札の金色の文字をみたとき、

「青山」と見えてしまうのは僕だけなのでしょうか?(笑)

 

そしていよいよ那智の滝を目指します。

昨日の延暦寺に負けない様な霊場ぶりですね。絵になるなぁ・・・。

 

そしてココまで延々上ってきましたので、当然滝に向かうまでは延々下ります。

こんな急勾配の石段なので、足元も結構注意しないと危ないです。

あーバイク用のブーツからスニーカーに履き替えて良かった。

 

今回熊野に行くにあたり、熊野古道も少し歩こうと思っていたのですが、

こりゃココを少し歩いただけで熊野古道歩いた気分に十分なれますね(笑)

熊野古道は次回じゃ次回。

 

そしてようやく那智の滝の入り口に到着。

うっそうとした木々の中に鳥居があります。

それを抜けて・・・

また長い石段を下ると・・・

那智の滝着いたー!

いやーさすが日本三大名瀑。これまたデッカイ!!

一段の滝としては落差日本1位の133mだとか。コレは絶景です。

 

滝の右手から、もう少し滝に近づける見学コース(有料)があり、そこに入ります。

その時、コチラをご購入。

なんと那智の滝の杯!コレでココのお水を飲むと寿命が延びるとのコト。

昨日もお話しした通り、僕グラス収集癖があるため、コレも当然買おうと思ってました。

写真は、ホテルでお酒を注いだものです(笑)

こんなにステキな旅の思い出にもなる杯、なんと1枚100円です!!

皆さん、行ったらぜひ買いましょう。

 

 

というワケで滝も見終えて、我がバイクの待つ駐車場まで歩いて行きます。

あー蒸し暑い・・・汗かきまくりで、ココ来てからアクエリアス1L飲んでますよ(汗)

 

さて、お次の目的地は一気に飛びます。

日本の神社の頂点といってもいい、お伊勢さんを目指します!

と、この時点で時間は2時前。ここからお伊勢さん行って、山梨か・・・。

まぁなんとかなるでしょう(根拠ゼロ)。

 

午前中走ってきた道を逆にたどります。

朝出発した熊野を左に見て、R42をひた走ります。

尾鷲を越えて、紀伊長島というところから高速へ。

法定速度で飛ばし、やって参りました伊勢神宮(内宮)。

4時半の時点で結構な人だかり。さすがお伊勢さん。

あ、今回はもうひとつの外宮は行きません。というか時間的に行けません。

 

さすが日本の神社の頂点に立つお伊勢さん、ものスゴく広いです!

まず手水舎がこんなにデカイですもの(笑)

1回で30人ぐらい対応できるのでは?

あ、現地で知りましたがお伊勢さんの場合そばを流れる五十鈴川の水を

手水とするらしいですが、この時は増水してたため、ダメとのコトでした。

さらに広い境内を歩きます。ホント、こんなに広い神社は他にはそうナイですね。
そしてようやく見えて参りました。

伊勢神宮内宮!

ちなみに鳥居の向こうは撮影禁止になってます。

せっかくのお伊勢さん参りなので、500円玉をお賽銭にしてお参り(笑)

遷宮されたばかりだったのでとてもキレイでしたし、

写真のこの位置からでも新しい樹のいい香りがしたのが印象的でした。

宮大工さん、いい仕事してますねぇ~。

 

 

というワケで駆け足でお伊勢さん参りを済ませ、さぁ山梨行くぞう!!

と意気込んでましたが、どうせ夜到着遅くなりそうだし、

地図を見れば伊勢市とともに有名な松阪市が隣じゃあナイですか。

 

確かに昨日までに頂いたモノ、全部美味しかったですよ。

らーめんも、ソバも、丼も、寿司も・・・しかし肉食べてナイですからね、今回。

というワケで気付けばココは松阪市。

松阪牛、超美味しい!!

 

ローストビーフと、すき焼き風のまる鍋を頂き、ご飯も2杯食べました(笑)

久々の肉料理の大満足の青山でありました。

 

 

そして食事が済んだ午後6時。

 

あー、こっから山梨かぁ。

5時間くらいかなぁ。

お腹いっぱいだなぁ。

夜高速走るのヤだなぁ・・・。

 

もう回りくどいコト言いません。

 

今回、山梨ムリ!

 

というワケで、宿泊地を山梨から三重県四日市に変更。

自分でも驚くレベルの変わり身の早さ(笑)

松阪で泊まっても良かったのですが、少しでも近づいておいた方がいいと思いまして。

8時前、急遽予約したホテルに無事到着し、そこからは出かけたりするコトなく、

那智の滝の杯で、昨日のやたがらすを呑みながらゆっくり過ごしたのでした・・・。

 

ハイ、なんとも不完全燃焼感が拭えぬ展開になってますが(笑)

思うに、初日にあまり睡眠を取っていなかったのが祟ったと思いますね。

アレで延暦寺が翌日にズレたのが、全ての始まりだったと思います。

 

山梨に宿を取ったのも、最終日寄りたかった所があったからなのですが、

当然そこは今回寄りません。というか寄れません(泣)

いいんです、また別な機会に来ますので。

 

というワケで、いよいよ明日の更新でラストです。

ホントに今週のブログだけ知らない人に見せたら、

何屋さんのブログかまったくワカラナイ、至極個人的な内容になってますね(笑)

まぁ、それがウチのカラーというコトで、どうぞご了承を・・・。

 

本日も営業青山の旅記録でした~。

 
   
2014/08/27  ショールームダイアリー 
Go West! 2014 vol.2
 

 みなさまこんばんわ。セールスの青山です。

 

今日は急に涼しくなりましたね。

まさにエアコンいらず。というか、ホント極端ですよね。

ゆ~っくり暑くなったり寒くなったりすればいいのに。

 

こういうときは体調を崩しやすいので、

僕も体調管理をしっかりしていきたいと思います。

みなさまも、どうぞお気を付け下さいまし。

 

 

さてさて、では本日は昨日より書いております、青山の旅記録2日目です~。

 

2日目(8/12)

 

割と早い時間に目を覚ましたものの、

昨日の疲れのせいか9時半ごろホテルを出発しました。

 

本日まず向かいますは京都。

ホテルを出てガソリンを入れ、茨木ICから高速に乗り、京都東ICで下ります。

お盆休みが始まったのか、大津の先あたりでは結構混んでいる様でした。

 

そして京都東ICからR161西大津バイパスを少し北上します。

更に標識に従って進み、有料道路のドライブウェイを進めば・・・

比叡山延暦寺に到着!!

前々から行ってみたかったんですよね~。

最澄という僧により開かれた日本天台宗の本山寺院だそうです。

 

何はともあれ、朝ごはんを食べていないので、延暦寺を回る前に、

食堂で朝ごはんを食べます。

その名も延暦寺そば

どの辺が延暦寺なのか、正直全然ワカリマセンが(笑)、

山菜も沢山で美味しかったです。

こういうの山菜そばというのでは?

 

腹ごしらえを終え、延暦寺の散策を始めます。

なんでも、延暦寺は大きく3つのブロックに分かれているそうです。

東塔、西塔、横川というもののうち、僕はメインの東塔地域を回りました。

時間に余裕をもって行動したかったので、今回は東塔のみです。

上の写真も東塔地域の駐車場、休憩所です。

 

そんなワケで巡拝料を払い、歩き出します。

エライ神秘的な雰囲気や!!

というか、ココまで雲の中を走ったりしてましたからねえ、ホントに(汗)

霊場感満載です。

 

そこから少し坂を上って、更に少し長めの階段を上って見えてきたのがコチラ。

法華総持院東塔!(左) そして阿弥陀堂!(右)

 

またココには水琴窟があります。 

鹿威しといい、この水琴窟といい、日本の風流とは本当に素晴らしいですね。

この音を聞きながら、荘厳なこれらの建物を眺めていると心が落ち着きます・・・。

 

お参りをして、今度は来た道を少し下ります。すると右手に見えて来ますのが・・・

大講堂!

どうですか、この写真なんかまさに霊場!という感じじゃあナイでしょうか。

そういえば今回の旅は、夏らしく晴れた日が初日の三重の渋滞時ぐらいでしたね(泣)

先ほども書きましたが、ドライブウェイ上ってくる道中、

雲の中に入った時はホント少し焦りましたよ(笑)

 

ココでも少しお参りを、自分で鐘がつける様なものもありましたが、

並んでいたのでやるのを見送りました。

 

そしてそこから少し歩けば、見えて来ますのが延暦寺の中枢というべき、コチラ。

根本中堂!これまた大きい!

まさに延暦寺の根本といっていい建物です。

中は撮影禁止でしたので写真はありませんが、中も立派だった。

 

1200年間灯し続けてる「不滅の法灯」なるものも見ました。

一度ぐらい消えてたコト絶対あるんじゃあないの?とか思っていたら、

調べると延暦寺が焼き討ちにあった際消えてしまったそうですね。

そのとき、それ以前に分灯していた所からもう一度火をもらってきたそうですが、

それがなんと5月に行きました山寺こと山形県の立石寺だそうです!

なんだか不思議なご縁を感じます。

 

根本中堂の正面にはものスゴイ急な階段があります。

この傾斜75度はあるでしょ?みたいな階段です。

実は上の写真、その階段の真ん中ぐらいから撮ってます。

根本中堂デカイし、中撮影禁止なのでそこから撮ったワケです。

 

そしてこの階段を上りますとあるのがコチラ。

文殊楼!

山門みたいな位置づけのモノだとか。

よく見るとココ、中を上って見学ができるとか。

誰も上っていなかった様だし、せっかくなので上ってみました。

暗い屋根裏部屋の様になった階段を上ると、菩薩様があり、お参り。

そしてまたタイトな階段を下りると、入り口が大渋滞!!

この人たちみんな上ったら、倒れちゃうんじゃあナイの?(笑)

 

 

というカンジで延暦寺の東塔地区のポイントを押さえたので、延暦寺を後にします。

他の地区はまた必ず来て、その時制覇するぞう!!

 

さてさて予定では1時間弱ぐらい見学して帰る予定でしたが、

時計を見ると2時間居たコトになります。

いや~周りにもよく言われますが、僕写真いっぱい撮っちゃいますし、

見出すとジックリ見ちゃうタチでして・・・大概サクッと終わるコトありません(笑)

 

というワケで急いで延暦寺を出発。

途中のパーキングで撮影。琵琶湖がよ~く見えます!

今度来た時は、琵琶湖もゆっくり見よう。

 

次なる目的地はやや重複感がありますが、奈良です。

昨日最初の目的地、天理よりも更に先を目指します。

 

まずは先ほどの京都東ICに戻り、しばらく高速を走ります。

せっかく京都に来たのに、京都市内を素通りの男(笑)

 

昨日あれだけ迷うという失態を犯したので、ホテルで酒を呑みながら、

Google先生の地図アプリを見て、高速のレイアウトや

土地のだいたいの位置関係をアタマに叩き込みました。

その甲斐あって、今日は迷うコトなく目的の羽曳野ICへ到着。

ココからR170を走り、富田林を過ぎたところでR309に入り東へ。

しばらくこの道を走ります。

 

途中雨に少し降られましたが、迷うコトなく走れました。

だんだん景色が山の中になり、右手に吉野川が見えてきたあたりで、

ようやく次なる目的地へ着きました。

吉野山。

写真右手の碑には吉野神宮とあります。

 

しかし、実はココに来たのは寺社仏閣見学ではなく、食事目的(笑)

まさに花より団子。

 

昨日延暦寺を回れず今日になり、結果コレが引き金となり

今回の旅は全部予定が押してしまうのですが、

この日の時点でも回りたかったところを飛ばしてきた程だったので、

吉野山をしっかり見てたらホント山の中で日が暮れてエライことになります。

 

行く前から食べたいモノは決まってまして。

それが柿の葉寿司です。

僕アレ大好きなんですよね~♪葉のいい香りがして美味しいですよね~。

というワケで本場で食うぞ!と意気込んで食堂に入ったのですが、

そこのお母さんの第一声が、コッチが何も言ってないのに

「今日はお寿司ないよ~」

 

アレですね、好きな女の子が放課後いるであろう場所に、

勇気を振り絞って会いたい一心で行って、意を決してドアを開けたのに

「ナツミちゃんならもう帰ったよ~」と言われた様な気分ですよ。

まさかのナツミちゃん2日連続登場ですよ、ええホントに(笑)

 

まぁ考えてみれば柿の葉寿司も生モノですからね。

そして夏ですからね。痛んでしまいますものね~。

というワケで今時期はあまり多く仕入れナイとのコトです。

 

ナイものはしゃーない。メニューを見ると一般的な料理ばかり・・・

と、思いきや、コレ珍しいんじゃあナイの?というモノを発見。

山菜の卵とじ丼!

コレ僕全然知りませんでしたが、皆さんはご存知でしたでしょうか。

文字通り山菜を卵でとじたものを丼にしとるワケですが、

コレがと~っても美味しい!!

正直、かなり質素なイメージでしたが、不思議な美味しさがありました。

お店のお母さんによると、この辺りではよく食べられるそうです。

今度自分でも作ってみようか・・・。

 

そして食事を済ませ、少し寄り道をして、今度はR169を走って三重に抜けます。

正直今回の旅でこの道がイチバン心配でした。

旅に出る直前、各地で猛威を振るった台風11号は

三重にも大きな被害をもたらしていた様でしたし、

紀伊半島の山中は山深く道も険しい様なイメージもあったからです。

 

ところが、走ってみるととても気持ちのいいワインディング!

先行車もみんないいペースで走っているので、僕もハイペースで着いていきます。

途中の大迫ダムでは放水しているのを見られたりしました。いやラッキー☆

 

そして無事に日没前に三重県は熊野市に到着しました。

本日のお宿は熊野市駅そばでしたが、そこへ向かう前に最後の寄り道。

鬼ヶ城!鬼ヶ島じゃあありません。

少し見づらいですが、写真の看板の奥にとがった大岩がありますね。

あの辺り一帯のコトらしいです。

こういった感じで海の浸食によって削り取られた海食洞というモノが、

大小沢山ある様な場所です。

 

なかなか写真で表現するのが難しいですが、

上の写真のドーム状のものは、立ってる位置から天井にたる部分まで、

6mくらいある様な大きなものです。

大自然の作り出す芸術、ただただ驚くばかりです・・・。

 

しかしこういう磯場というのは、フナムシが沢山居ます。

僕まぁ~~~~~あの類がマッタクダメで、将来優しい父親を目指してますが、

子供が虫を拾って来てこの私の前で披露しようものなら、

その面、阿修羅の如きになりて、我が子を殴打につぐ殴打するコトでしょう。

それぐらいダメなんです。

こうやってワケ分からないコト書いてしまうぐらいダメなんです(笑)

今回の旅でこの鬼ヶ城が一番焦って怖かったですね。

 

この後はホテルにチェックインし、シャワーを浴びた後買い物に出かけ、

熊野市駅周辺を少し見てから、スグホテルに戻ってきました。

はい、この日は外で食事ではなく部屋で食べました。

それがコチラ。

 

柿の葉寿司と、季節限定の笹の葉寿司!!

 

そうです、やっぱり本場で食べたかったので、吉野山下りてから買いましたよ。

当初は柿の葉寿司だけでしたが、限定の笹の葉寿司もあったので、

思わず買ってしまいました。

 

柿の葉寿司がサバとサケ、笹の葉寿司がウナギとサケです。

あ~どちらもおいしい☆やっぱりコレ大好き!

笹の葉寿司は限定というコトもあり初めて食べましたが、

やはり香りが違うので美味しかったです!

コレならパンダも食べるのでは?(笑)

その買い物のときに、蔵元を見つけてしまったので反射的に入りました(笑)

やたがらすという地酒です。名前がいいですね~☆

あ、僕グラスの収集癖がありまして、やたがらすのグラスも買ってしまいました(笑)

とても濃くて美味しかったです!寿司に合う・・・。

 

しかし今思うと、いくらワンカップやら1合サイズがナイにしても、

一人旅で4合瓶買うのは、我ながら少しアホだと思いましたね(笑)

 

2日目も色々ありましたが、無事終了しました。

もう旅の工程の半分が終わってしまいました。あ~早いなぁ・・・。

 

そして翌日は、一気に山梨を目指すのでありました・・・(笑)

というワケで明日はGo!山梨編です。

もうココまで来たんです、 皆さんぜひ最後までお付き合いください。

というか、何言われても最後まで書きますが(笑)

 

本日もセールス青山の更新でした。

 
2014年08月(24件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ページ上部に戻る