営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週月曜日
(月曜が祝日の際は営業、
翌火曜を休業と致します)

 
電話番号

048-714-0100

 
 
住所

〒336-0931

さいたま市緑区原山3-16-5

リクルート

スタッフブログ

   
2015/01/31  ショールームダイアリー 
今週末のご納車/131
 

みなさまこんばんわ。営業の青山です。

 

路面の凍結など、昨日の雪の影響が出ないか心配でしたが

昨日の雪とは打って変わってとてもいい天気でした。

ふふふ、とてもいい天気なのは、なぜかというと、

みなさまお分かりかも知れませんが、

僕のご担当のお客様のご納車があったからです(笑)

 

というワケで本日は、2日続けて書いておりました北海道旅記録をお休みし、

ご納車のお話しをしたいと思います。

 

まず最初は、渡邉がご担当させて頂いております、I様です。

I様には、ABARTH595Comptizioneをご購入頂きました!

I様、インテグラからお乗り変えありがとうございます!!

TypeRにも負けない走りのABARTHを是非楽しんでください!!

 

 

そして、I様のご納車写真のすぐ横にも写っているのが、

私がご担当させて頂いておりますN様のFIAT500Sです。

お色は、FIAT500Sがモデルチェンジされた際追加された新色、

ブルーイタリーです!コーティングを施工させて頂いたので、ピッカピカです!

今回の500Sの中で、イチオシの色ですが、

僕のお客様でご購入頂いたのはN様が初めてです!!

N様、この度はお車をご購入いただき誠にありがとうございます!!

500S乗りが増えて大変嬉しく思います。

これから末永く可愛がってあげてください!!

お兄様のFIAT500ともども、今後ともよろしくお願い致します!!

 

というワケで雪景色の次の日、ご納車させて頂いたのはコチラの2台でした~。

さてさて、本日はもう少し話題があるので、書かせて頂きます。

 

本日は1/31。

131といえば、素数。

じゃあなくて、僕らが131と言われ思い出すのが・・・

FIAT131

しかもコチラはABARTHが手を加えた、FIAT ABARTH 131 Rallyです!

そうです、最近めっきり買うのを忘れてしまっていた、

ラリーカーコレクションになります。

 

実は去年の年末には購入しておりましたが、

こりゃあ1/31にアップするのがいいなぁ!と思っており、本日アップしました(笑)

基本的に僕はクーペ・スパイダーがスキですが、この131はカッコイイですねえ~。

特にこのラリー仕様、とてもステキです。

このオーバーフェンダーの迫力!カッコイイなぁ・・・。

箱車好きの大井も大好きな様で、

いつも僕のラリーカーコレクションを見ても大した反応をしないのに、

カッコイイ~と喜んでいました(笑)

またやっぱり、このアリタリアカラーが最高にカッコイイですね☆

アリタリアカラーといえばストラトス、というイメージもありますが、

この131ラリーもとても似合っていますよね。

フロントからのショットです。フロントからの迫力もなかなか。

このショットでもオーバーフェンダーぶりがよく見てとれます。

昨年末に購入したので、ミントちゃんと1枚。

グリーンのフィアット同士というコトで(笑)

そして青山の秘密の花園では、当然ストラトスの横に置きました。

アリタリアカラーのカテゴリですね(笑)

順調に増えて参りました。

あとは何がラインナップされるのだろうか・・・

131カッコイイですが、やはりクーペ・スパイダー好きとしては124出ないかな~。

今後のラインナップが気になります。

 

というワケで、今日は久々にいくらかクルマ屋らしいブログ書きました(笑)

明日から気付けば2月ですね。

1月もむさし野ブログにお付き合い頂きありがとうございます。

2月早々は相変わらず僕のお話しになってしまいますが、

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

それでは、本日も営業青山の更新でした~♪

 
   
2015/01/30  ショールームダイアリー 
北海道旅・冬 vol.2
 

みなさまこんばんわ。セールスの青山でございます。

 

いや~今日は雪が降りましたね。見事に降りましたね~。

まぁ朝から降ってお昼には止んでくれたので良かったです。

ただ、路面の凍結などには引き続き注意が必要ですので、

明日朝にお出かけされる際などは十分ご注意くださいまし。

 

というワケで、本日は昨日から始めました青山の北海道旅記録の2日目です~。

 

余市蒸留所を出発しまして、もう一度余市駅に戻ります。

なんか、雪国ってこういう照明に照らされているイメージですね。

そして帰りのキップを買います。

コチラが券売機ですが、オレンジカードって懐かしい(笑)

ちなみに、余市からの電車は、1時間に1本程度なので注意が必要です(汗)

再び電車に揺られ、小樽に到着。

 

昼ごはんでラーメンを食べましたが、やっぱり北海道に来たら海鮮モノを!!

というコトで夕飯は小樽で頂こうと決めていました。

まずは食事前に、小樽の街を歩き回ります。

小樽といえば、ガラス工芸が有名です☆

何軒かお店をまわりましたが、見てるだけで楽しめますなぁ~。

少しお土産なんかを買いつつ、散策を続けます。

 

やはり小樽は建物がステキです☆

歴史ある風情の建物も多いですしね~。

かと思えば、こんな立派なアーケードもあります。

やはり雪が多い北海道、こういうアーケードは助かりますね。

 

色々見ましたが、やはり小樽といえばコレを外すワケにはいきません。

運河!!

いや~ココは今回の旅でも一番キレイなスポットだったかも☆

以前来た時は昼間で、雪も降っていない時期でしたからね~。

冬の夜の運河メチャクチャ綺麗☆

 

というワケで、景色は堪能しましたが、あまりピンとくるお店が無かったため、

予定を変更してホテルへ向かいます・・・。

しかしさすが北海道。電車の駅間がとても長い。

危なく寝過ごしそうになりながら、琴似駅で降ります。

スマホで調べたところ、目的地に行くには琴似駅で降りて、

地下鉄で乗り換えなさいとの事でしたが、この写真の通り雪が降り積もりまくりです。

再三申し上げている通り、

僕は雪が大の苦手なので、転ばないかもうドッキドキ!

結果的に、今回の旅では一度もコケませんでした。

受験生の皆さん、ゲン担ぎに僕に会いに来てください(笑)

 

そして地下鉄に乗り、西11丁目駅にて下車。

今回は昨日のブログで言いました通り、ツアーで取りましたが、

ホテルなんかも好きに選べる様になっておりまして。

そこまで深く考えなかったのですが、実際にホテルを目の当たりにすると・・・

メチャクチャ豪華なホテル!!

今回宿泊したのが、札幌プリンスホテル。プリンスホテルだったのかよオイ。

というか、ホテルをしっかり確認せずに取る僕もアレですね(笑)

中も当然、とてもキレイでした☆

 

お部屋に荷物を置いて、夕食を食べに出かけます。

ホテルの周りに何かあるのかなぁ、と探して回ると、

なかなかお手頃そうな地元の居酒屋さんを発見。お腹が空いていた僕は・・・

煮込み、塩辛、もつ焼き(8本)、イカ焼き、

ホッケ焼き、エビ焼き、ビールをオーダー。

お腹が空いている時に、考えもせずに頼むと、こういう事になります(笑)

これだけの肴を頂いているので、当然日本酒も頂きます。

北海道といえば男山。2合ほど頂きました。

というワケで、こんな形でメチャクチャにオーダーしてしまいましたが、

お酒も含めて、なんとお会計は2700円!!

今回の北海道旅行で一番驚いたのがこの夜でした(笑)

お父さん、お会計間違えているんじゃあ・・・(笑)

そしてホテルに戻り、北海道の夜は更けていきました・・・

 

明けて20日火曜日。

早めに目を覚まして外を見ると・・・

うわ~キレイ☆

 

空気が澄んでいるから、遠くの山々までキレイに見える。

来てからずっと思っていますが、やはり雪があるだけで、

こんなにもキレイになるんですね。

 

「ちょっと雪を好きになっちゃったかも、ふふふ♪

早起きしたから、もう少し寝ちゃおう・・・」

 

 

というコトで2時間後目を覚ますと・・・

見えないよう!!

さっきまで見えたお山が見えないよう!!!

さすが雪国。晴れていても、ちょっと時間が経てばコレです。

少し変なキャラが出てしまいましたが、やっぱり雪は苦手です(笑)

 

う~ん、どうしようかなぁ・・・ゆっくりチェックアウトなので、

のんびり作戦を考えます。

前日呑もうと思って呑めなかったサッポロクラシックを朝から呑みます(笑)

バイクやクルマの旅ではできない醍醐味・・・☆

チェックアウトの時間になったので、心を決めて出発します。

大雪の中、駅まで歩き、まずは札幌駅へ。

帰りはココから出発なので、荷物を全てコインロッカーに預け、札幌を出発します。

やはり北海道最大の都市・札幌。駅もとても立派です☆

札幌駅見るだけでも1日じゃあ足らないですな。

 

そしてまず目指しますのは南平岸駅です。

乗ったのは南北線。

昨日の東西線にしても、東京の地下鉄と同じ名前でなんか不思議(笑)

駅を出ると、やはり大雪です。

そして、北海道といえばローソン

セイコーマートも有名ですが、やはりどうでしょうファンとしてはローソンですね(笑)

というワケで、ココに来た理由は分かる方は分かるでしょう(笑)

 

 

はい、また長くなりましたので、今日はココで終わりにさせて頂きます(笑)

今回の旅は、切り方が難しいので、少し中途半端になってしまってますね。

ちなみに予告しておくと、まぁ分かる方は分かるかと思いますが、

次回はどうでしょうネタが多いです、悪しからず(笑)

 

ではでは、今日も青山の旅ネタにお付き合い頂きありがとうございました!

明日で1月もラスト!風邪など引かぬように気を付けましょう。

ね!山中君!!(笑)

 
   
2015/01/29  ショールームダイアリー 
北海道旅・冬 vol.1
 

みなさまこんばんわ。営業の青山です。

暖かい日があったかと思うと、寒い日が戻ってきて・・・

そんな繰り返しで、風邪などお召しではないですか?

体調管理はどうぞお気を付けくださいまし。

明日はまた、雪が降るような話しもありますしねえ・・・

事故や、交通機関の乱れがないか、とても心配です。

 

さてさて、本日からまた、青山の個人的なお話しをアップしていくつもりです。

先日の1/19~21で実は旅に出ておりまして、

今日からしばらく、そんなお話しをさせて頂こうかと思います。

オフィシャルディーラーサイトと言いながら

こういう至極個人的な話しをする事に対して、

もう皆様耐性ができているかと思いますので、

勝手に続けます、ええ(笑)

 

今回向かったのは北海道。

雪が大の苦手な僕なのに、北海道なのはおいおい書きます。


青山の旅=バイク、というイメージを皆様にお持ち頂き、

バイクを愛する僕としては嬉しい限りなのですが、

今回の旅の出発前、そんな話しをすると皆さん口を揃えて

「バイクで行くの?」とお聞き下さいまして、

その度に僕は声を大にして、

「そんなワケないじゃあないですか。」

とお話しをしておりましたよ(笑)

バイクは傾けて曲がる乗り物なんです、だからクルマと違って雪はムリ!!

覚えておいてください(雪国では郵便局の方がバイク乗ってたりしますが)


今回は僕にしては珍しく、ツアーです。

ANAのツアーなので、行きは飛行機です。

そんなワケで初日、まずは羽田空港へ向かいます。

先ほども言いましたが、僕は旅といえばほぼバイク、たまにクルマなので、

飛行機乗るのがスゴく不安でして。

ちゃんと乗れんのか?と思ってましたが、無事乗れました。

1日700kmもバイク転がしてる方が普通不安でしょうから、

やっぱり僕はオカシイんですね(笑)

なんか飛行機ってビーフコンソメのイメージが勝手にありまして。

そんなワケでコンソメと、機内で売っていた北海道ぽいお菓子を食べました。

 

僕が行ったのは月曜日でしたが、前日・前々日の週末は札幌が大雪で、

飛行機の結構も相次いでいたので、

正直まず出発できるかものすごく不安でしたが、全然問題なく出発できました。

納車だけじゃあなく、普通に晴れ男になれてきたのでしょうか☆

 

羽田から1時間半弱のフライトで、無事新千歳空港に到着。

ザ・雪国~☆

雪は大キライですが、見るとやっぱりワクワクしますね。

子供と一緒ですなホント(笑)

お昼過ぎに到着したので、空港を散策しながらお昼ご飯にします。

すげ~羽田に勝るとも劣らない立派な空港です。

お!アレは!!

どうでしょう!!

以前も少しお話ししましたが、僕は大の「水曜どうでしょう」のファンでして、

今回の目的のひとつに、どうでしょう目当てというのがあります(笑)

ですので、今回の旅記録、どうでしょうネタがあり、

ご存知ない方多いかも知れませんが、もしブログをご覧頂いて

興味持たれた方はぜひ見てみてください!

 

そしてこのポスター、よく見ると・・・

名言が細かく書いてある!!

大泉さんがスーパーカブでウィリーした時の

「ギアいじったっけ、ロー入っちゃって、もうウィリーさ」が(笑)

(「ココをキャンプ地とする!」も下にある 笑)

 

やはり、どうでしょう人気はスゴイ。

またどうでしょうファンがスゴイんでしょうね。

ポスターを後にし、空港内をウロウロしてお昼ご飯どころを探すと、

ラーメン横丁的な場所を発見。

 

北海道といえば海産物が有名ですが、ラーメンも美味しいですからね。

というコトで、お昼ご飯は・・・

豚丼・味噌ラーメンセット!!

昼からこうしてビールを呑めるのは、

やはりバイクやクルマ旅じゃあできない醍醐味ですな。

ビールはもちろんサッポロクラシックです(今回の旅のビールは全部そうでした)

やっぱり味噌ラーメンにバタートッピングは最高ですな☆

 

ラーメンと豚丼に満足し、空港から電車に乗ります。

今回の宿泊地は札幌でしたが、ホテルに行く前にもう観光しちゃおう~

というコトで、まずは小樽を目指します。車窓からは・・・

うわ~雪国に来たんだなぁ・・・

母さぁーん 僕は今北海道にいまぁす(笑)

電車に乗りながら呑んでいたのはワンカップではなく(笑)、

北海道限定のキリン・ガラナ

ペッパー博士好きなので、コレも好物です。皆さんご存知でしょうか?(笑)

電車に揺られるコト1時間ちょっと。小樽に到着。

一度降りてコインロッカーに荷物を預けます。

今回のツアーは札幌周辺のJR線に乗れるフリーパスがついていたのですが、

それがココ小樽までだったのです。

 

そしてココから先はSuica(北海道ではKitaca)などのICカード類が使えません。

というワケで、再度電車に乗る際はキップを買います。

電車からは遠くに石狩湾が見えます。

そして電車は余市駅に到着。

駅から少し歩けば・・・

そうです、やって来たのはマッサンで話題の

「ニッカウィスキー 余市蒸留所」です。

正直マッサン全然知りませんが(笑)、僕は大のウィスキー好きですからね。

今回は是非来たかったワケです。

 

到着したのが閉館30分前でしたが、快く迎えて下さいました。

母さぁーん、北海道はなまら寒いですが、

人の心がなまら暖かい所です(笑)

 

早速中へ入ります。

と、記念撮影スポットに、三脚を設置してくださっていたので、

こりゃあ撮らないワケにはイカン!というコトで・・・

記念撮影。どうですか、豪雪ぶりが見てとれるでしょう(笑)

ウィスキー好きとしては色々見たかったのですが、

時間がナイので、一番奥の建物を目指します。

途中にリタハウスが!

まぁ「マッサンの奥さん」ぐらいの知識しかないですが(笑)

そして一番奥の売店とテイスティングができる施設へ。

せっかく電車で来てるので、ぜひテイスティングしたかったワケです。

こんな素敵なところで、なんと無料でテイスティングできます。

閉館時間ギリギリですみません・・・。

頂けるのは、竹鶴21年と、余市15年、そしてアップルワイン。

どれも美味しかったですが、余市15年が特に美味しかったです☆

スコッチにも負けないジャパニーズですね~。

この北海道のキレイな空気が、美味しいお酒を作ってくれるんですね~。

 

コレだけのお酒を無料で頂けるなんて、ニッカさんとても太っ腹です!

どうもありがとうございました。寒かったので体も温まり助かりました☆

コチラ、売店を外から。もう建物の雰囲気もとても素敵ですよね♪

自分へのお土産をいくつか買いました。

出口へ向かう途中で撮影。

何度も言うように雪ってキライですが、とても画になりますね。

特に夜は素敵です☆

またこの蒸留所の雰囲気がとてもいいからでしょうね♪

 

大満足で蒸留所を後にし、駅へ向かいます。

駅前のところに、こんなオブジェが。熊と酒のボトル。

お土産と記念に撮りました。

 


いや~早速長い記事ですねえ(笑)

長くなったので、今日はこの辺で一回切ります。

ちなみに、今回の旅は2泊3日でしたが、

ブログとしては4日分を予定しております(笑)

 

ゆき絵ファンの皆様には申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

 

ではでは、みなさままた明日(笑)

 
   
2015/01/28  ショールームダイアリー  サービスフロント 三浦 辰義
早く始まってほしいです。
三浦 辰義 / ミウラ タツヨシ
[サービスフロント]
 

 PCで色々観ていましたら、SBKのオフィシャルカーが載っておりました。

AlfaRomeo 4C    素敵です。

 

今はレースもシーズンオフ。

 

早く新しいシーズンが始まらないかな~っ。

 

  SBKは、イタリア   二輪メーカーが多く出ていて嬉しいです。

 

2014年チャンピオンアプリリア   

 

直線速いッス。

 頑張れドゥカティ   

 

研修で六本木某Xe☆oxに行くと、芳賀選手がスピースとタイトルを争っていたのを思い出します。

 MVアグスタ   も超カッコイイです。

 ビモータ   も出てましたね~っ。

 ん?

 

CBRはイタリア   ではないけれど、スポンサーはイタリア   のスナック菓子メーカーです。

 ロッシ   先生の腕にも貼られていると思ったら・・・・・。

 あちらでは、こんな形で売られているのですね~っ。

 

日本の何処かで売られていませんでしょうか。

 

やはりイタリア   では絶大なる人気なのでしょうね。

 

2015年も期待してます、ロッシ   先生!

 
   
2015/01/27  オーナーズボイス 
暖かい一日☆/オーナーズボイス 第18声
 

みなさまこんにちは。セールス青山でございます。

今年始まりの頃は、私も盛んにブログを更新しておりましたが、

段々田中に任せっぱなしになってしまったので、ちょっと頑張ろうと思います!

 

さてさて、本日は朝雨が降っていた地域も多いのではないでしょうか?

かくいう僕も、通勤途中雨に逢ってしまい、マズイなぁ・・・と思っていました。

何故なら、朝一番で新車のご納車があったからです。

さすがにココで、納車晴れ男の記録も終了かぁ・・・と諦めムードでいましたが、

ハイ、結果は皆さんご存知の通りです☆

いや~ホント僕、

「納車の神様」に見守られてる

のじゃあないでしょうか?(笑)

 

そんな春と見紛う陽気のもと、ご納車させて頂いたのがコチラのお客様。

Giulietta Sportivaをお求め頂きました、S様です!

アルファレッド/ナチュラルレザーのコンビネーションがステキです☆

コーティングを施工させて頂いた上に、お日様の光が当たってとてもキレイ♪

外でのご納車の説明も、ポカポカ暖かくて本当に良かったです!

 

S様、あまり距離はお乗りにならないとの事ですが、

ご自身のペースでゆっくり距離を伸ばして頂き、

Giuliettaを可愛がってあげてください!!

 

しかし今日はホント、気持ち悪いぐらい暖かかった。

毎日こうならなぁ・・・春が待ち遠しいですよ、ホント。

 

 

さてさて、本日はタイトルにも書いてありますが、もう一つ話題がございます。

オーナーズボイスを頂きましたっ!!

ご投稿頂いたのは、FIAT500にお乗り頂いておりますS様。

では、オーナーズボイスをどうぞ!!


毎日のブログの更新、お疲れ様です。楽しく拝読しております。

青山さんの一日も早いご回復(1月17日付の記事より)を祈りつつ、

思い切ってオーナーズボイスに投稿いたします。

10数年所有した某仏車からFIAT500に乗り換えたのは2009年6月。

つい先日のことだと思っていたのに今年で早6年。

本当にあっという間で、私自身驚きを禁じ得ません。

気分はまだ新車なんですけど・・・(笑)。

私にとって500は見ているだけで癒しと喜びを与えてくれる

特別な存在ですが、もちろん見た目や雰囲気だけのクルマじゃありません。

運転しやすく、燃費良く、軽快に走り回ってくれるので、

普段の足としてもかなり重宝しております。

そしてこのボディカラー、チャチャチャ アズールは大のお気に入り。

いつもピカピカにしておきたくなる素敵な色ですね。

自分で洗車と艶出しを行い、ひとりニンマリしています(笑)。

今や稀少色(?)ですので、これからも大事にしていきたいです。

 

THE POLICE(青山さんもファンですね)や80年代の洋楽を聴きながら、

あてもなくぶらっとドライブするのが至福のひととき。

遠出しなくたって500ならどこでも楽しめる・・・

そんなクルマのオーナーになれて私は本当に幸せです。

 

このように長く楽しく所有できるのも、頼りになるお店があればこそ。

その点、むさし野さんはメンテナンスやパーツの交換をはじめ、

細かいことにも親身に相談に乗ってくださるので大変心強いです。

特にサービスの大井さん、いつもありがとうございます。

今後も貴ブログの耳寄りな情報や皆さんのオーナーズボイスを参考にして、

可能な限り末長く乗り続けたいと思います。


というワケで、S様のオーナーズボイスでした!!

S様、ご投稿誠にありがとうございました!!

担当セールスではないのに、色々と絡んで頂き誠にありがとうございます(笑)

 

確かに今は無き、チャチャチャアズールはとてもキレイな色合いでしたね。

未だに欲しいというお声を頂くくらいです。

S様は大切にお乗り頂いておりますので、僕たちもとても嬉しくなります☆

 

また、私どもをお褒め頂き、誠にありがとうございます。

これからも、みなさまのお役に立てる様頑張って参りますので、

引き続き、ブログともども私どもをよろしくお願い致します!

 

というワケで、本日後半はS様のオーナーズボイスでした~。

気付けば早いもので、オーナーズボイスも第18声。

ご投稿頂いた皆様、誠にありがとうございます!

さあ、記念すべき第20声をお送り頂くのはどなたでしょうか?

今後も、オーナーズボイスは随時受付中ですので、

お時間ある方、お気軽にご投稿の程よろしくお願い致します。

 

ではでは、本日はセールス青山のブログでした~☆

 
2015年01月(26件)
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページ上部に戻る